吃音・どもりを克服し幸せを手に入れる

そして、以下は実際に私がお話してアドバイスをさせていただいた方のご感想です。私とのやり取りも含めてご紹介しています。(もちろん実話です。)
いかがでしょうか?
皆さん、長年悩んできたどもりにもう悩まされることなく、明るく楽しい日々を手に入れています。
なぜ、どもりに悩み苦しむ人達が後を絶たないというのに、彼らだけはこんなにも幸せそうなのでしょうか?
それは私のプログラムは着目点が違うからです。
どもりを治すことよりももっと大切な本当に手に入れたい結果に着目しています。
「どもりを治したい!」
というあなたの気持ちは痛いほどよく分かります。
なぜなら以前の私がそのように考えていた一人でしたから。
しかし、肝心の2次障害についてはまったく気にしないのでしょうか?
「ん?2次障害って何?」
このような心の叫びが聞こえてきます。
その疑問に今から余すことなく全てお答えいたします。
さらに、
この手紙には、吃音を治すための訓練や治療などを一切していないのに、吃音が改善してしまう『秘密』を洗いざらいすべてお話ししています。
どうぞ一時たりとも目を逸らさず丁寧にお読み下さい。
ご紹介が遅れました。
吃音セラピストの福音 舜と申します。
私は吃音のセルフヘルプグループにて10年間活動し、多くの吃音者の支援をしたり、相談に乗ったりといった活動をさせていただいております。
また本業のほうでは現在、結婚式などの司会者として活躍させていただいております。
いきなりですが、
もし、あなたが以下のように考えているならば絶対に吃音は克服できません。
あなたもこのような世間一般で言われている"まやかし"にごまかされてはいませんか?
世間にはこのような思い込みを利用して、「吃音が簡単に治る!」などと謳い、40万円もの大金を払わせ、治らなくても平気でシラを切るような悪徳業者がいます。
(もちろん良心的で親身になってくれるところもあります。効果があるかどうかはまた別の話ですが。)
私はこのように吃音をビジネスにしている輩が許せないのです。
このような業者からあなたを守り、本当の幸せを手に入れて欲しい。
これこそが私がこのプログラムを公開する本当の理由です。
吃音を克服するのに何年間も言語訓練をするような努力や、多額のお金などは全く必要ないのです。
今からそのことについてご説明しますが、
その前に少しだけ私の過去についてお話させてください。
本当ならば私の過去については誰にも言わずに自分の中だけにしまい込んでおくつもりでした。
なぜならばこれは思い出すと今でも顔から火が出るどころか炎が出てしまうほど恥ずかしく、出来ることならば私の頭の中から消し去りたいほどの惨めな過去の経験についてだからです。
それでもお話しする決心をしたのはこの話をすることで少しでもあなたを勇気付けることができるかもしれないと思ったからです。
どもりもんと呼ばれた小学生時代
私がどもり始めたのは、母親の話によると、3歳の頃でした。
私の場合、初めから重度の吃音症状が見られたそうですが、私自身は当然ですが、このときはまだほとんど自覚がありませんでした。
そんな私が自分のどもりを気にし始めたのは忘れもしない小学2年生の頃でした。
いつもと同じ教室、いつもと同じ授業、そして、いつもと同じようにその日も終わるはずでした。
ただひとつを除いて・・・。
私はとても元気の良い子供でした。
いつものように先生に当てられて、意気揚々と答えました。
「・・は、は、はーい。そ、そ、・・それはな、な、な7でーす!」
どもるんですが、私は全く気にせずに答えます。
先生
「はい、正解です。よく出来ました。でも次は、もっとスムーズに答えましょうね。」
 
 
「ん?」
私は首を傾げました。
なぜなら、私にとってこれは普通なことだったからです。
その時の私にとって、どもること自体に良いとか悪いとかと言った感覚はありませんでした。
しかし、その日の授業が終わった後、私のクラスの大将格のDとその取り巻き(まるでジャイ○ンと○ネ夫のようなコンビ)が私のところにやってきました。
「は、は、はい。な、な、な、7で〜す。あははは。」
 
 
取り巻きA
「さすがD君、似てる〜。」
 
 
「相変わらずお前はどもりだな。ははは。」
Dと取り巻きAは、それだけ言うとその時は去っていきました。
当時の私はどもりという言葉を知りません。
どもり?どもりってなんだ?
先生も何か言っていたし、確かに僕は周りの人と話し方が違うかも。
と心の中で思いました。
この時からです。
私が自分の話し方について強烈に意識するようになったのは。
そこで、母に聞いてみました。
「ね、ね、ねえ、お、お母さん。どもりって何?」
 
 
「え・・。な、何かしらね。お母さん知らないわ。」
 
 
「・・・ぼ、ぼくのお、お、はなしの仕方って何かおかしいの?」
 
 
「そ、そんなことないわよ。全然普通よ。」
明らかに今までの母とは態度が不自然なことが鈍感な僕でも感じることが出来ました。
母にしてみれば私のことを思ってくれて、なるべく触れないようにしてくれたんだと思います。
しかし、この経験でどもりは何かいけないこと、悪いことなんだと私は無意識の内に判断してしまっていました。
その後も、私はことあるごとにからかわれました。
子供にとって私の話し方は興味の対象になり、私はおおいにいじめられ、ついには「どもりもん」というあだ名まで付けられてしまいました。
これってひどいと思いませんか?「どもりもん」ですよ。
しかし事実、なんの秘密道具も扱えない僕ですが、小学生時代はこのあだ名で呼ばれ続けました。
これにより、私は自分の話す言葉が嫌いになり、次第にあまりしゃべらない人間へと変わっていきました。
そして、中学生になっても同じようにいじめられる毎日が続きました。
こんなことになったのも、すべてどもりのせいだ。どもりが悪いんだ。どもりさえしなければ・・。
私は家で一人ワンワンと悔し涙を流し続けました。
10年間の吃音(どもり)矯正訓練時代
私はなんとしてもどもりを治したい、という一心で親に頼み込んで、高校入学と同時にとある吃音矯正所に通うことに決めました。
院長
「舜君、ここでしっかりと訓練すればどもりは治るからね。」
と、そこの院長は私に言いました。
私にとってこの院長は、希望の星どころか神様ほどの位に位置するお方に見えました。
これでどもりが治るんだ!
私はとても希望に胸を躍らせたのを覚えています。
しかし、当時の私はまだ重要な点を見落としていることに全く気付かずに、まるで東京から北海道を目指しているのに、沖縄方面に向かっているがごとく回り道をしていました。(この道が北海道へ続く道であると信じて・・・)
私は吃音を治すことのみに専念しました。
高校では、多くの人が友達と楽しく話す中、私だけはいつも休み時間、机に座りひとりぼっち・・。
早く休み時間が終わることをひたすら願う毎日でした。
(授業中は黙っていても普通なので授業中のほうが気楽でした。)
私はどもりが治ってからが私の人生の始まり、そう思っていましたのでそれまでは人に話しかけられても、極力話そうとしませんでした。当然いつしか私に話しかける人はいなくなりました。
どうです?とても暗い人生だとおもいませんか?
(私はこの高校時代をブラックハイスクールデイズと呼んでいます。)
しかしこのときの私には吃音を治すことのみしか見えていなかったのです。
私は熱心に吃音矯正所に通い続けました。必死で吃音を治したい!その思いで今の自分ではあり得ないくらいの努力を積み重ねました。
そして矯正所の中ではあまりどもらずに話すことができるようになっていたのです。
よし、これならいける!
私はその成果を大学で果たそうと、高校卒業後は大学へ進みました。
そして、・・・いざ日常生活で話す場面がやってきました。
しかし・・
「・・あ、あ、あ、あの・・・・
・・ふ、ふ、ふ、ふくねです。」
なぜかうまく話せません。なんとか言葉にはなりましたが、
あれだけ必死に練習して、矯正所ではうまく話せたのに本番ではなぜかうまく話せないのです。
今の私ならこのことを理解しているのですが、当時の私には不思議で仕方がありませんでした。
なにか・・おかしい!?
そこで先生に聞いてみると、
先生
「それはまだ舜君の努力が足りないからだよ。
この方法を続ければ絶対に治るから。」
その言葉を信じてしばらく続けましたが、全く良くなりません。
さらに同じ治療院に通っていた他の人達も同じく治っていませんでした。
なので、ここじゃダメだな、と思い私はこの矯正所を後にしました。
それからも、複数の吃音矯正所、病院、教材などを試していましたが、
私のどもりは良くなるどころか日に日に悪くさえなっていました。
そしていつしか就職活動の時期を迎えていました。
以下は私が受けた実際に受けた面接の状況です。
かすかな記憶の糸を引っ張り出して再現してみました。
面接官
「どうぞ。」
 
 
「・・・・・・。」
 
 
面接官
「? (ゴホン。)では志望動機を。」
 
 
「・・・わ、わ、・・・・・。」
 
 
面接官
「(はぁ)もうけっこうです。」
そんなわけないだろうって?
しかし、これは事実なのです。
確かに普段はもう少しましなのですが、この極度の緊張状態は私には無理でした。(こんなに恥ずかしいことは嘘では言えません。)
その結果、私は97社連続で就職面接に落ちるという、ハルウララにも匹敵する不名誉な記録を打ち立ててしまいました。(もちろん私の場合、誰にも注目されることもなくひっそりと。)
私はとうとう就職することが出来ず、なんとか知り合いの料理屋で働かせてもらいながら生活していました。
その間も吃音治療は続け、そして気が付いたら、吃音治療を始めてから10年の月日が流れていました。
私は本当に吃音を治したい一心で必死に訓練し努力し続けました。
おおげさではなく自分の人生すべてを賭けてきました。
しかし、ついに私は悟りました。
私の吃音は訓練では治らない!
と。
「遅っ!」
という声が聞こえてきそうですね。
しかし、とにかく私は吃音の訓練を一切やめました。
その時は一瞬、安堵感というかある種の解放感に包まれたのですが、すぐにまた絶望感が襲ってきました。
私はついに唯一の希望を失ったのです。
私は失望のあまり、仕事をやめました。
(この時は危うく人生までやめそうになりました。(本当に。))
人生の大転機、訪れる!
半年後の私は、世間の人々が言うひきこもりというものになっていました。
もう人生なんかどうでもいいと思って、毎日家でいい大人がスーパーファミコンを朝からやっていました。
そんなとき、見かねた親戚の人からある会を紹介されました。
それは吃音のセルフヘルプグループと呼ばれるもので吃音者が集まり、互いに助け合うグループです。
私は毎日毎日、ただ家でゲームをやり、眠くなったら寝て、お腹が減ったら食べるの繰り返しで、漠然とした不安や焦りを感じ始めていました。
焦燥感というのでしょうか?
何もつらいことはない楽な生活なのに、自分の中の何かがこれではダメだと告げていました。
私は罪悪感を感じだし、限界に達していました。
変わりたい、変わりたい、変わりたい!こんな自分はもう嫌なんだ!
おおげさに聞こえますが、これはまさに私の魂の叫びでした。
この強い思いが私にチャンスを引き寄せたのかもしれません。
特別何かを期待していたわけではありません。
(今まで散々裏切られてきていましたから)
ですが、何かのきっかけになればと次の日その吃音のセルフヘルプグループへ行ってみることにしました。
ちょうどなにかイベント的なことをやっており、子供が大勢集まっていました。
その中でやたら子供に人気のある人がいました。
そして、しばらくするとその男がこっちへやってきました。
彼はLという名の男でした。私は初対面の人は大変苦手でしたが、彼は吃音をよく分かっている人だから、ゆっくりと私の話を聞いてくれました。
なんとか彼に私の名前や今の現状を話しました。
すると、Lは思慮深い口調で話し始めました。
「福音君、君はどもるから幸せになれない、どもりは治さないといけない、なんて思っているかもしれないけど、それは間違いなんだよ。」
 
 
「え?」
 
 
「確かに君や吃音で悩んでいる人間が、どもることを悪いことだと考え、それを治そうと考えるのはよく分かる。それは大体小さい頃の経験からそういう意識を植え付けられてしまうからね。」
まさにそのとおりでした。
私も小さい頃にからかわれたり、母親の不自然な態度によってどもるのは悪いこと、という意識ができてしまったのでした。
Lは続けました。
「でもね。どもりを治すことでどもりを克服しようという考え方では、絶対にどもりは克服できないようになっているんだよ。それはね・・」
それから私はLの言葉に熱心に耳を傾け、
なぜ、いままで私がやってきたようなどもりを治そうと訓練する方法ではうまくいかないのか?
では、どうすればどもりに左右されない幸せな人生を送ることができるのか?
を教わりました。
そしてその後も、Lにみっちりと話を聞くような毎日が続きました。
そして、ついに私は理解したのです。吃音を克服し、自分の思うがままの幸せと成功、自信に満ちた人生を送る秘訣を・・。
メイクミラクルも真っ青の大逆転劇
私は変わりました。そう、圧倒的に。
人が変わった、とでも言うのでしょうか?
今まで何か行動することにも、話すことにも消極的だった私がこの日を境に動き出していました。
まず私は自分のやりたいことを考えた結果、専門学校に入学し、一から勉強を始めました。
そして私はあろうことか再び就職のため、そうです。あの、就職面接に再び挑むこととなったのです。
そして・・・
私は見事に受かり、就職することが出来たのです。
そして、そこではいままで一人ぼっちだったのが信じられないほど多くの仲間や友人が出来ました。
どもりが治らないと自分の欲しいものが手に入らない、幸せになれない、というのは間違った信念だったのです。
(もしかしたら、広告で見かけた金儲け主義の吃音治療院の陰謀にまんまとひっかかったのかもしれません。)
さらに、スキルアップのために転職もしましたが、そこでもしっかりと面接を受け合格し、その仕事場でも結果を残すことができました。
これは何も私だから出来たわけではありません。
私の口癖の1つですが、就職で本当に大事なのはどもらないことでは決してありません。
どもりはなんら就職や仕事では問題ではない。本人次第で必ず乗り越えることができるものだ。
と今まで多くの人達を見てきて確信しております。
その後の私はあろうことか会社で営業の仕事までやっていました。電話はそれまで苦手だったのですが、それもLに相談することで、うまく行く方法を身に付け、1日に50件ぐらい平気でかけました。
たまに ふっ と我に返ったときに
おいおい。まさか、あの私が、どもりで何年もまともに電話をした記憶のない私が毎日こんなにも自分から電話をかけているなんて、な。
私は苦笑いを浮かべました。もちろん自信に満ちた苦笑いを・・。
今の私は、話すことがとっても楽しくなってしまい、いろんな場所で司会者として活躍しており、プライベートでは親しい仲間や家族と楽しい毎日をエンジョイしています。
私は今でもどもりますし、たびたび吃音のブロック症状もでてくる程のどもりですが、私が欲しいものはほとんど手に入ったといえるかもしれません。
大切なのはどもるかどうかではなく、どもる自分に対する捉え方にあります。
ここを理解すれば、どもりががあってもなくてもあなたは他の方と等しく幸せになることはできる!
そう私は確信しています。
そして、今の自分があるのは、私が吃音(どもり)を持っていたからでしょう。
知っていますか?
たけのこはどんなに頑丈な壁、コンクリートほどの障害があっても突き抜けてきます。
雑草はどんなに狭い隙間からでも必死で生え、伸びてきます。
雨風にさらされた木々のほうがより太く、長く、立派に成長するのです。
そうなのです。あなたの方が他の人よりも大きな成功と幸せを手に入れるチャンスがあるのです。
私はどもりでよかったという確信があります。
もし、どもりじゃなく、何にも悩むことのない生活を送っていたら、私はここまで成長することもなかったし、L師匠や今の仲間、家族とも会うことはなかったでしょう。
人と会話をすることの楽しさをこんなにも身に染みて実感することもなかったでしょう。
だから私は本心からどもりでよかったと思っています。
いまだから思えるのですが、今何か辛いことがある、とします。
しかし、それは今という時間軸だけを見て思うのであって、もっと長い目で見れば必ず後の未来で良かったと思えるということです。
本当にそう思います。だからそれを忘れないで欲しいのです。
いかがでしたか?
このように私の恥ずかしい過去をみんなの目に留まるインターネットに公開したのはあなたにも私の思いを分かって欲しいからなのです。
吃音はとても難しい症状でアメリカ、日本などで広く研究されていますが、未だにその原因も治療法も解明されていないのです。
(実は研究者の多くは自身も吃音者であり、真剣に治したいと考える人達ばかりなのです。)
吃音のセルフヘルプグループなどのお互いに助けあうグループが存在するのも吃音は治るのが難しいことの証明であり、自宅で簡単にどうとかいうものではないのです。
なので、もし、あなたが今苦労なされているとしても、それはむしろ当然のことであり、何も恥ずかしいなどと思うことはないのです。
どうですか?自分だけじゃないんだと思って少し安心しましたか?
でも、結局のところ、どもりは改善しないということですか?
ここまでお読みくださり、このような疑問を抱いたかもしれませんが、決してそのようなことを言っているわけではありません。
ただ、どもりを治すことは思ったよりも難しいことである、しかし、治すことにこだわるよりももっと大切なことと、そしてもっと簡単に吃音を克服し、幸せになる方法がある、ということをあなたにお伝えしたかったのです。
それでは、いよいよ吃音が改善するメカニズムも含め、これからあなたにとってとっても重要な事(人生を変えるかもしれない)をお話ししていきますので、読み飛ばすことのないよう丁寧にお読みください。
なぜ、吃音は訓練・治療では改善しないのか?
なぜなら、あなたにとって
「自分ひとりで話したり、訓練で話すこと」
「普通の日常生活の状況で他人と話すこと」
は同じ"話す"という行為に見えて、実は全く違う"話す"になっているのです。
あなたも家で一人のときは割と声もスムーズに出るしどもらないのに、学校や職場に行って、他人と会話するときにはどもったり、うまく声がでない、という経験はありませんか?
この"家や訓練で話すこと""日常で他人と話しをすること"は全く別の"話す"なのです。
なのでいくら自宅で訓練してうまく話せるようになったとしてもそれは意味がありません。
その"話し方"は、実際に日常生活で会話をするときには出来ないのです。いざ、話そうとすると、途端にいつも通りどもってしまいます。
理由は、おそらく自宅で自分ひとりのときや訓練などの特殊な環境で話すときはリラックスしていて、自然な状態でいられますが、日常生活で他の人がいるときは無意識下で反応してしまい、体がいつも通りの平常な状態ではなくなっているからだと思います。
ただし、どもる原因は100年以上の吃音研究の歴史がありながら、いまだに分かっていません。なので、本来原因は分かりません。正確にはどこに問題があるのかは分かっていないのです。心理的な面ではなく、もっと深いところに原因があるように思われます。
とにかく自宅や訓練でうまく話せるようになって、いざ、会話をしようとしても全く練習の成果が出ないのです。
どもるのは話すリズムがおかしいからではありません。
よく、どもりは話すリズムの狂いが原因で、それを正せば治るとかいう人もいますが、自分ひとりのときにはスムーズに話せ、他の方と会話をするときにはどもる人がいることを考えれば、決して話すリズムが元々おかしいわけではない事は分かるはずです。
なので、自宅ですらすら話せるように練習をしても、それはどもりを治す練習にはなっていません。もともと出来ることをしているだけにすぎません。
日常生活で会話をするときの"自分の状態"をリアルに再現し、いつもどもるときと同じ状況下で話さなければ、訓練したことにはならないでしょう。仮にそれを訓練でやろうと試みても、あくまで訓練は訓練として意識してしまいますので、それは再現しづらいのです。
すなわち、どもりを治すためには訓練してもなかなか効果は期待できないといえます。
さらに吃音には予期不安というものがあります。
予期不安とは簡単に言うと以前どもってうまく話せなかった経験があると、次に話すときも、またどもるんじゃないかと話す直前に無意識に予期してしまい、実際にそのとおりにどもってしまう、ということをいいます。
これもなかなか訓練でその状況を再現し、取り除こうとするのは難しいのです。
すなわち、先ほども言った通り、吃音者にとっては『訓練や自宅で話す事』と、『他人と話すこと』は全く違う事をやっているのと同じなのです。
これはまるでスキーがうまくなりたいのに自宅で何とかしてうまくなろうと思って練習するようなものです。いくら自宅で練習したとしても、いざ雪山に出て滑ってみてうまく滑れるとあなたは思いますか?
(そもそもどうやって自宅でスキーの練習をするのか私には分かりませんが。)
まあ、ここまで大々的に言っておきながら、これはそれほど大したことではありません。
実は私が本当に言いたいことは、吃音治療により治そうとすると、何年も続け、仮に一時的に良くなる時期があったとしても、また以前と同じかそれ以上に悪化してしまうことがとても多いのです。
なぜだと思いますか?
それは、結局のところ今ある吃音の治療法と呼ばれているものは対症療法に過ぎないからです。
対症療法とは、病気などにかかったときにその病気の根本となる原因を取り除こうとする原因療法に対し、その病気などの表面上の症状だけを見て、症状を抑えようと治療することをいいます。
具体的に言えば、風邪を引いてしまったときに、熱を抑える解熱剤を服用することがありますが、これが対症療法です。この場合は、本当の原因であるウイルスではなく、症状である発熱に働きかけています。
どもりの治療法は、表面の症状(どもること)に働きかけているだけで、根本の原因(どもる真の原因)には全く働きかけられていないのです。
これではいつまでたっても原因を解決することにはなりません。
なので、訓練をやめたら元に戻るんです。元に・・・。
さらに、百歩譲ってその治療法が一時的に効果があって、良くなったとしても、薬と同じで使えば使うほど、だんだん、効果が薄れてきます。そして、ついには効かなくなるどころか今まで抑えていた分余計に悪くなっていくことがとても多いのです。
(実は、私は以前メトロノームを用いた訓練をやったことがあり、それはしばらくは効果がありました。しかし、だんだんと効かなくなり、使わなくなったら、元に戻り、結局全くどもりが改善しなかったという苦い経験があります。)
あなたは一生どもりを抑えるために
毎日何時間も訓練する生活を望みますか?
しかも効果が出ず、悪化さえする可能性のある訓練を・・。
そもそも吃音の原因はまだ分かっていないと言いました。
つまり、原因が分かっていないことに治療法があること自体
本来不自然だと思いませんか?
これは、例えばあなたの体が不調で、その本当の原因は胃潰瘍だとします。
しかし、現時点でまだ判明していない、という時に
「じゃあ原因がちょっと分からないけどとりあえず抗がん剤でも試してみましょうか?」と言って治療するようなものです。
こんな医者にあなたはついていきたいと思いますか?
そしてもう1つ大切なお話しをしますね。
もし、吃音を治すことをあまりに意識しすぎると、そのことがあなたの人生の中で大きなウエイトを占めることになります。
すなわち、吃音状態の良い悪いという結果に常に依存してしまう、ということです。
そうなるとどうなるかと言いますと、ちょっと会話でどもっただけで
あっ、まだ自分はどもりだ。 またどもってしまった。
と落ち込んでしまうのです。
普通の人でもどもる時はどもります。
普通の人ならあまり気にしないでしょうが、どもりを気にしている人の場合は、ちょっとどもったり、詰まっただけでも敏感に反応してしまうのです。
それは普通の人がどもるのと同じくらいのどもりでしかないかもしれないのに・・。
そうなると正直キリがありませんよね?
声優が実際にやっている練習をする、というような治療院も中にはあるらしいですが、
じゃあ、なぜ、声優やアナウンサー、ラジオのパーソナリティーはあんなに噛むのでしょうか?
あなたも何度か目撃したことはありませんか?
噛むのと、どもるのは違いますが、完璧に言葉を話せる人などいないのです。
では一体どうすればいいの?
はい。
もったいぶってもしょうがないのでズバッと言います。
それは、何もしないことです。
えっ?何もしない?どういうこと?
とあなたは思ったかもしれませんね。
正確には吃音を治すための治療や訓練は一切やらないということです。
これまでご説明したとおり、その方法ではうまくいきません。
なので、あなたは何年間、何時間と続く吃音治療をしたり、毎年高いお金を払う必要はまったくありません。
では、もっと詳しくお話ししますね。
ちょっと難しくなるかもしれませんが、丁寧に説明しますので、しっかりとついてきてくださいね。
実を言いますと、吃音の真の問題であり、大きな問題となるのは、吃音のどもるという症状そのものではなく、もっと内面の心の問題にあるのです。
吃音は言葉を失って話せないような言語障害ではないので、話そうと思えば話せるし、自分の伝えたいことを伝えることは出来るわけです。
しかし、吃音で問題となるのは、どもることを恥ずかしいとか、どもることは悪いことで人より劣っていると考え、悩んでしまう心の部分がほとんどです。
確かに強いブロック状態で、一定期間言葉が出ずに止まってしまうような発話自体が苦しい方もいます。
何を隠そう私がそうなのですが、それも心の面から考えることと、ちょっとした知恵とテクニックがあれば、ストレスなく話せるようになり、日常生活で苦労することもなくなるのです。
よく例えられるのが氷山の一角を吃音の問題として捉える見方です。
まさにその通りなのですが、
吃音において見えているのは症状であるどもるということですが、本当に大きな問題なのは見えていない水面下、つまり心の部分なのです。
なので、この吃音の問題を解決しようと思ったときに海面上に見えているわずかな部分の『どもる』ということに焦点を当てても何も問題は解決しないのです。
(ここが消えてもまだ、氷山(吃音の問題)は残っていますよね?)
吃音は変化するものなのです。どもる状態が良いときもあれば、悪いときもある。
まったくどもらない時期があって、
「おっ。調子がいいぞ。」
と思った途端にどもる時期が来てしまう。
このような波があるのです。なので、症状にすぎない氷山の一角だけを見ていると、それに左右され、翻弄されてしまうのです。
そうなると確実な幸せも成功も手に入れることなど到底出来ないでしょう。
そして、それに左右されるともっと恐ろしいことも引き起こしてしまいます。
それは吃音の2次障害と呼ばれるものです。
吃音の2次障害とは、うつ、引きこもり、対人恐怖症、視線恐怖症、不安症、いじめ、など吃音が原因で2次的に引き起こされてしまう障害のことです。
心のケアが十分でないと、吃音に人生を翻弄されてしまい、こういった2次障害に陥ってしまい、最悪自殺してしまう人も中にはいます。(幸いなことに私の周りにはいまのところいませんが。)
そんなことは悲しすぎますし、絶対にあってはならないことです。
だからこそ、最も大切なことは吃音症状にこだわりすぎず、もっと心や精神の面での成長を考え、吃音に負けない強い人間になることが一番大切なのです。
それこそが氷山の水面下の見えざる部分に働きかけることであり、そうすることで、驚くことに吃音の問題はうまく氷解していくのです。
私が考案した吃音克服プログラムでは、具体的には主に次のような段階を踏みます。
そしてさらに一番大切なのはこれらのことを学びながら、実際の日常生活で積極的に人と会話をしていくことなのです。
それが怖くて出来ないんですけど・・・。
ご安心ください。あなたが安心して実践できるように私がお手伝いいたします。
そして、このステップにこそ、吃音の問題点を克服するばかりではなく、"どもる"という症状自体の改善のメカニズムまでもが隠されています。
先ほどどもりには波があり、良くなったり悪くなったりすると言いましたよね?
心の面(氷山の根元)から吃音に対して働きかけることで、精神や心の状態が良好になると、次第にどもりの波にも良い影響が出始めるのです。
心と体は二つでひとつ、つながっているものなのです。
なので、心、精神が充実していると、いろんな面でもプラスに働くのです。
むしろ、心構えの部分でしっかりとした考えを身に付ければ、それだけで吃音の大部分の問題は解決するといってもよいでしょう。それほど大切なことです。
そして、次に自分に対する自尊心と自信を身につけてもらいます。
簡単に言えば、自分を好きになり、自分を愛し、自分を誇らしく思えるようになる、ということです。
あなたは長年悩んできたので、自分に対する自信を持てないでいるのではないでしょうか?
自信を持つことは、人とコミュニケーションしていく上でとても大切な要素なのです。
なので、あなたには自分への自尊心と自信を持ってもらいます。
(あなたは価値があり、誇れる人である、ということに、もっと気付いてもらいたいと思います。)
3つ目のステップでは、どもることで実際の生活で困るようなときに使える知恵やテクニックを学んでもらいます。とても使えるノウハウばかりですので、これだけでかなり生活が楽になり、さまざまな障害も乗り越えられることでしょう。
そして、これらを学びながら、生活の中で会話をしていくということになります。
どんどんとリアルの日常生活で話していく、ということは何度も本番を経験するということです。それこそが良い練習となり、徐々に自分らしい話し方や、吃音のコントロール方法までも自然と体得されていくのです。
『自分ひとりで話すこと』と、『日常生活で他人と話すこと』は全く違う"話す"であり、前者をいくらやっても効果は出ない、と先ほどご説明しました。
だから、
『日常生活で他人と話すこと』をするのです。
これこそが唯一の、言語訓練と言えば言語訓練と呼ぶことができるでしょう。
そうするといつしか自分の吃音のコントロール方法が無意識で習得されていきます。
これは自宅で訓練とかでは出来ないことです。どもりがある人の会話は実践でしか身に付かないのです。
これが吃音が改善していくメカニズムの全貌です。
いかがでしょうか?
これならば、お金も全くかからないし、何年間も時間を浪費することも、意味のない努力をすることもなく、逆に精神的に成長することで自信に満ちた自分、誇らしい自分を手に入れ、さらにどもりまでも改善していくというまさに鬼に金棒状態の吃音克服方法です。
あなたはどもりが改善するまで、じっと何ヶ月も何年も耐える必要はないのです。
逆にどもりが良くなってからこそ、本当の人生の始まり・・このような考えは大変危険なのです。
もし、あなたが、
「どもりが治らないと社会に出て行けない」
このように考えているならば、どうか考えを改めて欲しいと思います。
もう一度繰り返しになりますが、どもりが改善するかどうかよりも、本当に大事なのはメンタル面での成長を図ることなのです。
なぜ、私は何度も同じことをくどくどと言うか分かりますか?
私は重要なことをあなたにお伝えしなければなりません。
それは、
吃音は海外では言語障害と認定されており、医学的・臨床的に見ておそらく完治はしない、という事実です。
最新の日本・アメリカの技術を駆使しても完治させることができないのです。
どもりは、波がありますし、言語障害と言っても、その中でも普通の人の話し方とかなり近いので、治ると勘違いしてしまいます。
そのあなたの勘違いに付け込むのが悪徳業者なのです。
そして、治らなかったときに言う言葉が、
お前の努力が足りなかったからだ。
です。
普通、吃音を商売として考えているような人たちは絶対にこのような事実を教えてくれません。なぜならそんなことを言ったら教材が売れないし、治療院に来る人もいなくなるからです。
ですが、私はあなたに本気で幸せになってもらいたい。
だからこうしてありのままの真実をお話ししています。
そして、この事実があるからこそ、吃音を心の面から克服するようにして欲しいのです。
はっきり言って吃音症状がどうであれ、あなたはいくらでも幸せも成功も手に入れられます。
「でも、それって福音さんがたまたまうまく成功しただけで、福音さんだから出来たんじゃないの?」
はい。その点なのですが、
私は吃音のセルフヘルプグループでも10年以上活動してきていますが、実は多くの人が自分の吃音の問題を克服し、自分の幸せな人生を手に入れています。
その方達の多くは、いぜん会話の中でどもることも多いのですが、自分たちがどもることで不幸だとか、不憫だとは全く思っていません。
むしろ、自分のことが誇らしく、自信を持っています。
その幸せは、どもりがもはや問題にならないほど、自分がより大きな存在へと成長した証なのです。
そして、
ここまで読んでくださったこんなに真剣なあなたがそれを出来ないわけがない。
そう思いませんか?
少なくとも私はあなたならできる、そう思います。
私が作りたかったのは、どもりが治らなければ吃音の克服が出来ないようないい加減なものではなく、吃音が改善する、しないに関わらずに吃音を克服できるプログラムでした。
そして、
ついに完成しました。
これは私がどもりで悩んできた40年間の結晶と、延べ1000人以上の吃音者を幸せへと導いてきた本物のプログラムです。
私は、あなたが幸せと成功を手に入れる、そのお手伝いをさせていただきたいと思っております。
これから、そのプログラムの内容を見ていきたいと思いますが、
この手紙には今すぐにでもあなたが吃音を克服できるための気付きが得られるように書いてありますので、一文字足りとも読み飛ばさずに最後までお読み下さい。
それではプログラムの内容のほんの一部をご紹介いたします。
どもりが人との会話の中で改善していくそのメカニズムとは?
どもりは自宅で訓練しても大した効果が出ないことは説明しました。実際に人との会話を多く経験し、その中でどもりのコントロールの仕方を体得する、というのが私のプログラムの理論です。
ここではそのメカニズムをさらに詳しく解説しています。ここを中途半端な理解のままでは、引けば開く扉を押して開けようとしているが如くの矛盾な行為を行ってしまいます。なのでこの辺の理解をより深めてあなたはそんな小学生がやるようなミスはしないでください。(大丈夫です。とても分かりやすく丁寧に説明していますので。)
どもっても全く悩まない人の頭の中身をあますことなく公開!その驚くべきマインドセットとは?
どもるのに全くその事で悩んでいないいつもきらきら輝いている人は、あなたと全く違った価値観を持っています。実はあるたった一つの違いでしかないのですが、その一つの違いが決定的な差を生み出しています。
それを解説していますので、あなたもその考え方を身に付け、思わずすれ違った人が振り向いてしまうほどの輝きを放ってください。(この考え方を身に付ければ、彼らと同じような楽しい毎日が待っていますよ^^)
とっても怖い2次障害、この2次障害になる人に共通する考え方とは?
2次障害こそが吃音の最大の問題でもあり、吃音症状など、本来は微々たるものなのです。(事実、どもりがあっても大きな成功をてにしている人は世界中に5万といます。)
2次障害になる人にはある共通の思考があります。それをここでは解説しています。これを知ることで、いままでの自分はとっても真面目で優秀だったことに気付き、自分のことを褒めたくなってしまいますが、そこから更なるステップアップを目指してください。
過去の失敗・後悔に引きずられないマインドセットとは?
「あの時、ああしていれば・・。」「ここはこうするべきだった。」あなたにもずっと引きずっている過去の後悔はありませんか?
過去の失敗をイメージすることは、自分の中でその失敗体験を再び感じることになり、決して良いことではありません。そのたびに自分の自信を失うことになります。(自信の喪失=話せないことに直結するので悪いことですよね。)
そうならないための過去の失敗・後悔に対する正しい考え方、マインドセットをお教えします。これであなたもマイナスな事ではなくプラスな事だけにフォーカスできる思考が身に付くことでしょう。
会話の中でできるかぎり、どもりをコントロールするための5つの基本ルールとは?
会話の中でどもりをコントロールするための基本ルールが5つあります。これだけで完全にどもらないで話せるわけではありません。しかし、この5つを意識することで、比較的どもらずにスムーズに話せるようになります。軽度の方ならそれこそ目立たないで「えっ、この人吃音者なの?」てぐらいにコントロールすることも可能です。その、私が人生40年の中で体得してきた吃音者のための会話の『基本』をあなたにお教えします。(野球やサッカーにも基本があるようにどもらないための基本もあるのです。)
吃音者が正常な状態から吃音の2次障害を引き起こす状態になるまでの知っているだけで2次障害を防げてしまうその「プロセス」とは?
実は、誰しも最初はどもっても実はどもることにコンプレックスを全く持っていません。何故なら本能的には"どもる"ということはプラスでもマイナスでもないからなのです。
吃音が2次障害にまで発展し、悩むようになるまでには一体どのような過程を辿るのか?を説明しています。これを知るだけで、客観的に自分を見つめることができるようになり、あなたは2次障害への予防線を引くことができるでしょう。
2次障害にならない人に共通する"考え方"とその身に付け方とは?
2次障害にならない人には共通する考え方があります。これを知らなかったせいで今までずっと深く苦しむ人が多いのですが、その考え方とは一体どんな考え方なのか?そして、それはどのようにすれば身に付けることが出来るのか?を詳しく解説しています。
これにより、あなたの今まで見えていた世界がガラリ一変し、そこには美しい銀世界が一面に広がり、今まで見たことがないような素晴らしい景色を見渡すことになりますが、やがてそれがあなたにとって当たり前の世界となるでしょう。
どもらない言葉の出し方を公開!この場合はどもらないというパターンを紹介します。
どもらない言葉の出し方というのは確かに存在します。やってみれば分かるのですが、この方法だとひどくどもる人でもどもらずに言葉を発することができてしまったりするのです。それを2つご紹介します。
普通に話すときには使えないかもしれないのですが、場合によってはとても役に立つ知識ですので、ぜひここを読み、その方法を知っておいてください!
驚くほどスムーズに話せて、たったこれだけのことでどもりが出なくなることもある【モデリング話法】とは?
できることならなるべくどもりたくないと思うのが人間の心理です。恥ずかしいことでは決してありません。そう考えるほうが自然なのです。ここでひとつ、かなり使えるテクニックを紹介します。
【モデリング話法】と言うと、難しく聞こえますが、簡単に言えば、人の真似をするということです。やり方はとても簡単です。見る→思いだす→話す たったこれだけです。このやり方を詳しくレクチャーしていますのでぜひ試してみてくださいね。
「暖めますか?」「ありがとうございました。」接客で必要な決まり文句を無理なく言えてしまったある事例とは?
この決まり文句が言えなくて悩んでいる吃音者は意外と多くいるものです。もしかしたらあなたもこのように悩んでいるかもしれませんね。しかし、この決まり文句や言いづらい言葉を簡単に言えてしまう場合があります。
それはどのような場合でしょうか?それをお教えしますから、もう接客などで悩んで苦しむのはやめてください。
あることをたったの30秒するだけで声の通りが良くなってしまうノウハウとは?
もしかしたら、あなたは吃音の中でも、声が通らない、声がこもって、大きな声が出ない、なんて悩んでいるかもしれません。実は、どこにでもある"あるもの"を使い、たったの30秒で簡単に出来る“声の通りがよくなる方法”があります。やれば分かるのですが、明らかに声がよく通るようになることをすぐに実感することが出来ます。原価で10円もしないコレを使い、こもらないよく通る声を手に入れてください。(この方法はカラオケ前なんかにも使えます。)
どもりを改善するのに必要な自分の体の分析方法とは?
どもりを良い状態にするのに人と会話をしているそのときに自分の体の状態がどのような状態になっているのかを知る必要があります。その自分の体の状態の分析を簡単にできる方法をお教えします。さらに、これが冷静にできるようになると、あなたはてんぱることがなくなり、周りがよく見えるというこれだけでも相当な価値があるメリットも得られます。
ここ一番でどうしてもどもりたくない時に使えるが、ある理由からあまり使ってはいけない禁断的方法とは?
もしかしたら「まあ普段多少どもってもいいけど、どうしてもどもりたくないときもあるんだよな。」ということもあるかもしれません。そんなときに使えるテクニックをご紹介します。
このテクニックは吃音が起こる仕組みをある意味逆手にとったような方法ですが、一時的にどうしてもどもりたくない時にはかなり効果を発揮してくれます。「あれ、俺って今全くどもらなくて話せたんじゃね?」という会話を実感してください!(ただし、欠点もあるのでどうしてもというとき以外はあまり使わないようにしましょう。)
流暢に話す人が持たない、どもるからこそ得られるアドバンテージとは?
どもりはメリットである。これは僕の持論ですが、どもるからこそのアドバンテージがあります。
実は流暢に話す人は相手に軽薄な印象を与えてしまいます。有名なとある弁論家は「いかにたどたどしく話すか?」を意識したと言っています。
なぜどもりがメリットになるのか?をさらに詳しく解説しています。
普通の人では得られないような決して表面的な部分だけにとどまらない"計り知れないメリット"があります。
このメリットを意識するだけであなたはもはやどもりがあったとしても話さずにはいられなくなることでしょう。(ぜひ、自分に自信を持ってどんどん話してください!)
うつ状態を回復し、極楽気分になってしまう"3つの習慣"とは?
もし、あなたが何をやっても楽しくない、何を食べてもおいしくない、などと感じているならばそれは軽いうつ状態にいるのかもしれません。それを回復させるための簡単な3つの習慣があります。科学・医学にも基づいた方法です。
うつ状態をそのままにしておくと、それはやがて2次障害、3次障害へとつながります。毎日楽しい気持ちでいられると、人生は楽しいですよ。(実は気持ちの状態をプラスに持っていくと、あなたの吃音の問題もぐっと小さくなってしまいます。)
いかがでしょうか?
まずはあなたに吃音を克服されている多くの方のマインドセットについて学んでもらいます。これだけで変わる人は驚くほど変わってしまいます。
そして、訓練などしなくても今すぐ使えるテクニックのオンパレードでなるべくどもらない話し方も出来てしまうのです。
これだけのことでもあなたはもうどもりで悩まなくなってしまうかもしれません。
ですが、ハッキリ言ってこんなのはまだまだ序の口です。
私はあなたに私の40年の全部をお教えしないと気が済まないのです。
これからさらにどもりを克服するための核心の部分に入っていきます。
ここを理解すると、実はどもりどころかあらゆる悩みにおいて、深く悩まずに解決できてしまうのです。
今後あなたは悩みがないことが悩みになってしまうかもしれません。
心の準備はいいですか?
それではご覧下さい。
たったの2時間で何年間も悩んできた心の苦しみを一瞬で取り除くあるワークとは?
まずはじめにあなたにはこのワークをやってもらいます。これをすることであなたがここ何年間も感じたことがないようなすっきり感を味わうことが出来ます。暗く重かった気持ちが一瞬で明るく晴れやかな気持ちになるでしょう。(あまりにも心が軽くなりすぎて、道行く知らない人に「ひゃっほー」とか話しかけないようにしてください。みなさん忙しいので迷惑ですから。)
ありとあらゆる悩みや問題を解消できてしまう魔法の公式とは?
悩んでいるだけでは問題は解決しませんし、悩み続けることで良いことは一つもありません。簡単に悩みや困った問題を解決する公式をお教えしますので、いますぐに悩みを解消してください。
このシンプルな3つのステップで成る公式に悩みや問題を当てはめるだけで、チョコレート自動生成装置のように、問題の解決策が出来上がってしまいます。(チョコレートと違い、虫歯にはならないのでどうぞ多用してください。)
落ち込んだ気持ちから一瞬で物理的に立ち直れる"ある必殺技"とは?
落ち込んだ気持ちを一瞬で立ち直らせ、プラスの状態にまで持ってこれる方法があります。これは医学的にも実証されている確かな理論に裏づけられたものです。
物理的な方法なのに、心の落ち込みを見事に立ち直らせてしまいます。(この必殺技は応用することで自分の気持ちを高め、やる気を出したいときなどにも使うことができます。)これを使い、一刻も早く負の感情を追い払ってください。
ニート、引きこもりという最悪の状態から抜け出すために最も重要かつ欠かせないポイントとは?
もし、あなたが現在、無職でニート、引きこもりで、一体自分はどうしたらいいか分からない、そんな状態であるならば、その状態から適切に抜け出すための『ポイント』をアドバイスいたします。
大丈夫です。私も以前は同じようなもの、それどころか保険料すら払えず、市役所に目を付けられていましたから。(今の状態がどんなに悪くても、関係ありません。もっと重要なことは別にあります。)
人との話し始めを何事もなかったかのように乗り切るある意識の仕方とは?
話し始めは最もどもりやすい場面の一つです。ここさえ乗り切れば意外とスムーズに行くのに・・という人も多いのでは?
事前に会話の内容を考え、準備をしておけば緊張せずにのぞめるんじゃな・・これが多くの人が犯す過ちです。実はこのように意識すればするほど余計に緊張してしまい、失敗してしまいます。あなたがこのような失敗をしなくて済む意識の仕方を説明しています。最初から堂々とスピーチをするあなたがいるでしょう。(ヒントはブルース・リーです。)
たった一つのことを意識するだけで視線恐怖症に怯えることがなくなる"革命的な意識方法"とは?
私は人の無言の視線というものが恐怖でした。もしかしたらあなたが吃音でうまく話せないのも人の視線が怖いからかもしれません。そんな視線の恐怖を上手に回避する方法があります。この方法を使い、あなたはもう人の視線を必要以上に意識することはなくなり、上手に恐怖から抜け出すことができます。余計なプレッシャーを取り除き、話す内容だけに集中することができます。
電話をかけるまでにいつも平均2時間もかかっていた私が電話恐怖症を克服できたきっかけとは?
どもるのが怖くてなかなか電話をかけることが苦手だった私がどのように電話恐怖症を克服し、今では平気で一日数十件の電話をこなすことができるようになったのかが記してあります。重度の吃音で、自分に対する自信なんて1mmもなかった私でも克服できた方法です。(同じ状況を再現できるならば、嫌でも恐怖を克服できてしまうことでしょう。)
電話で自分の名前、所属部署を確実に言えるようになった私の秘密とは?
電話で自分の名前、会社名が言えずに電話を何度も切られたり、いたずら電話だと思われ、しばしば罵声を浴びていた私がどのように確実に自分の名前や所属を言えるようになったのか、その秘密を公開します。
はっきり言って、最初の段階のここさえうまくいってしまえば、後はなんとかなってしまいます。(本当に名前さえいえてしまえば、スムーズに行ってしまうので当初は不思議な感覚でした。)
会話で必ず押さえておかなければいけない"どもらないこと"よりも重要な要素とは?
まさかあなたは"どもるから会話がうまく行かないんだ"なんて考えていませんよね?実はどもることはそれほど重要な要素ではありません。もっと大切で押さえておかなければいけない要素があります。ここをしっかりと押さえて会話をしてください。あなたは「どもることなんて関係なかったんだ。」という感触をしっかりと掴むでしょう。
吃音者のコンプレックスと成りうる随伴症状を改善するためのステップとは?
随伴症状とは、簡単に言ってしまえば、言葉を発するときの身振り手振りがオーバーアクションになってしまうことです。手や足を使い、声を出す補助をすることです。目立たない程度ならばいいのですが、放っておくと中には、ちょっと見ていられないほどのオーバーアクションになってしまう人もいます。それを的確に予防し、また改善する方法をここには書いています。もし、思い当たるところがあり、悩んでいるならば、この方法を試してみてください。
強い緊張状態である"ブロック"にできるだけならないように私が意識している一つのこととは?
どんなに気を付けても重度の吃音者(私も含め)ブロックを完全に防ぐことはできません。私がこの"ブロック"にならないために意識している一つをお教えします。最初これを聞いたときに「えっ、何?」と思うかもしれませんが、序々にあなたはこの意図することに気付き、ブロックになりにくい自分へと持っていくことができるでしょう。
重い吃音者に見られる一定時間言葉が詰まって出てこない"ブロック"が生じたときにあわてずに対処する極意とは?
私は重度の吃音者でたびたびこのブロックと呼ばれる、のどや口元などが一時的な強い緊張状態になり、言葉がストップしてしまう状態になります。何秒間かまさに私だけ止まってしまうのですが、この状態になったときでも冷静に対処し、一刻も早くこの状態から抜け出す方法と、その後も会話をなんなくすることが出来る極意をレクチャーします。(大丈夫です。私も強いブロックをたびたびやりますが、きちんと最後まで話せますし、これにより、相手を怒らせてしまったなどという事は一度もありませんから。)
どうしても言えない単語、言葉を言わずに、会話を乗り切ることが出来る、すごく使えるのに、それでいて自然な"超手抜きな会話術"とは?
どうしても言えない単語があったりする場合があります。そんな時に使える会話術をお教えします。これを使うと、あなたは言えない単語や言葉を言わずにごくごく普通に会話ができちゃいます。超手抜きな会話に見えるのですが、むしろこれが自然であり、十分に通用してしまいます。どうしても言えなければ無理に言う必要はないのです。(そんなことで思い悩み、ストレスをためるのは損なだけですからね。)
自分に出来ないことを他の人にお願いする時の"人を動かすお願いの仕方"とは?
どうしても出来ないことは出来ないといって、人に助けを求めましょう。それでいいのです。出来ないことは弱さではなく、出来ないと言えないことが弱さなのです。その時に効果的な、"人を動かすお願いの仕方"をお教えします。このお願いの仕方をすると、相手は「とっても良いことをしたなあ。そして○○(あなた)は誠実でいい奴だ。」と相手も良い気持ちになります。さらに次からも何かとあなたの助けになってくれるでしょう。この一石三鳥のお願いの仕方を身に付け、ぜひとも吃音で困ることがない生活を手に入れてください。
まだお腹に入りますか?
このぐらいでお腹一杯になってもらっては困ります。
まだフランス料理のフルコースに例えれば、前菜が終わったばかりです。
これからがいよいよメインディッシュです。
もし、あなたは一流のレストランに来店したならば、その店の一番の料理を食べずに帰るわけには行かないですよね?(私はこのプログラムが一流のレストランに匹敵するものだと自信を持っています。)
これから、知っているだけで使える実践的ノウハウを山のようにご紹介します。
前菜とは比較にならないほどの美味しい料理が山のように出てきますのでお腹のベルトを緩めておいてください。
面接中に挑む時に重要な3つの心構えとは?
もし、この心構えを知らないと残念ながら、あなたは面接で大失敗を犯してしまうかもしれません。ちょっとどもった時点で昔の私のようにその面接は終わってしまう危険性があります。ですが、ご安心下さい。ここでその3つの心構えとは何かを解説していますので、ここを読み、あなたは以前の私のように恥を掻かないで済むことでしょう。
面接でどもらないことよりもはるかに大切なある事とは?
どもらないで話すことよりももっと大事なことがあります。これをうっかり忘れてしまっていると、例えまぐれでどもらずにスピーチが出来たとしても面接官の心象は悪くなってしまうかも知れません。そのある事をしっかりと忘れずに意識して、スピーチをするようにしましょう。(これさえ出来れば、逆にいくらどもっても対してマイナスにはならないでしょう。)
うまく話そうとすればするほど話せない思考のトラップとは?
うまく話そうとすればするほど人間は空回りしてしまい、うまく話すことができません。
それは"うまく話せなければいけない"と思えば思うほど、心や体が緊張状態になり、必要以上に力が入るので、いつも通りに話せないのです。吃音の原因ははっきりしませんが、この構音器官(口、のどなど)が強く緊張状態になりどもるので、出来る限り、緊張しないことは大切なのです。
その『思考のトラップ』とも呼べる罠を回避する方法を伝授します。
どもりを利用して「あの人はなんて頭がよくて、知的な人なんだ。」と思わせる話し方とは?
どもりはあなたにとって悪いことではありません。どもることを利用して頭がよく、頭脳明晰だと思われる話し方をお教えします。これは普通の人では決して真似のできないあなただけの専売特許です。ネイティブではない普通の人ではどもり独特の間の取り方や、イントネーションは決して取得できないものです。この全人口の1%の人にのみ許された神様からの贈り物を最大限に生かし、自分らしい話し方を確立してください。
会話で相手に必ずと言っていいほど好印象を与えることができる"ゴールデンルール"とは?
相手に絶対に好印象を持たれ、とってもいい気分にしてしまえる鉄則があります。
ズバリ、それは相手の自尊心を高めるような言葉を言ってあげることです。特に相手のある部分を褒めると、相手は有頂天になり、あなたに対して悪いイメージを持てなくなってしまいます。相手の心をしっかりと掴むこの方法を使えば、どもっても相手にとっては"ただの話すときの特徴"程度の印象しか残らないでしょう。(どっちにしろ、相手はどもりを最初からその程度にしか考えていないんですが。)
ほとんど言葉を話していないにも関わらず、相手には「この人はなんて会話上手なんだ!」とまで思われてしまうほど"言葉をあまり話さずに会話で最大の効果を発揮するノンスピーチ話法"とは?
「会話ではたくさん言葉を話さないといけない。」「うまく話さないといけない。」と思っていませんか?そう考えれば考えるほど焦って、緊張してしまい、うまく話すことはできません。本当の会話上手とはなるべく自分が話さないことにあります。(たくさん話す人は時に、ウザイとか自分ばっかり話して、話を聞いてくれない人、とか思われてしまいます。)
この『ノンスピーチ話法』を使うと、自分が話さずに相手に話をさせ、それでいて相手には「この人は話しやすいし、真剣に聞いてくれて、会話のうまい人だなあ。」となってしまうのです。
これを話題にすれば一気に仲良くなれること間違いなしの"鉄板な話しのネタ"とは?
人と話していてもイマイチ面白くないことしか言えずに相手と壁がある・・その壁を一瞬でぶち壊すネタがあります。これは人間が本能的に持っている好奇心を直球で突く内容ですので、否が応にもつかみを得ることが出来てしまいます。これにより、あなたと相手の距離は一気に縮まり、相手の好感度はまるで大気圏に飛び出す時のスペースシャトルのように急上昇することでしょう。あなたがどもることなど、相手にとっては良い意味でどうでもいい要素と化してしまいます。
相手に好印象を与え、対等に話をするために必要な"二つの意識すべき事"とは?
実はどもることを気にしながら話すのはとてもウケが悪いです。相手に気を使わせ、かわいそうだと思われるだけでなく、あなたが自分に自信がないことがばれてしまい、どうしても同情を引いてしまうので対等な会話ができず、相手に見下されてしまいます。どもるだけなのに、相手に自分より下に見られるなんて嫌ですよね?
なので、どもっても相手と対等な立場で話をするための"二つの意識すべき事"をその理論とともに説明します。これで相手には「なんて堂々と自信にあふれた話し方をするんだ。」と思われることでしょう。
自分を好きになることの意外なほどの重要性とは?
吃音の問題を克服するにはまず、自分を好きになることが大前提です。何故、そのことが重要なのかを説明しています。誰でも自分はかわいいものです。しかし、自分のことが大事であることと自分のことが好きだということは全く別問題です。その違いを理解してください。自分を好きになってしまうと驚くべきことが起こります。(いままで全く度が合っていない眼鏡をかけて風景を見ていたことに気付き、世の中はこんなにも美しかったんだということを知ることになるでしょう。)
どもったときにそれをネタにして、「なんてこの人はユーモアがあって面白い人なの。」と評価を瞬間給湯器のように上げてしまう驚くべき切り返しとは?
もうあなたは会話でどもったときにどうしようなどという杞憂を抱え込む必要はありません。むしろ、この切り返し方を使うことで相手はあなたに対して好印象を抱くことでしょう。今後はいつこの"切り返し"を使い、相手を楽しませようか?ということを心配してください。
何を話していいか分からない、会話が続かない、こんな人のために知っておいて欲しい"会話の基本"とは?
会話が苦手な人から「よく、話しが続かなくて困る。」と相談されます。実は会話を長続きさせるための会話の基本とも呼べる方法があります。これを知らないせいで、会話が続かなくて困るのですが、この方法をあなたにお教えいたします。
何事も基本は大事です。まずはこの基本を知り、会話で困ることがなくなる第一歩を踏み出してください。(とても簡単でオウムレベルの能力があれば誰でもできます)
いつまでも会話がとぎれずに続くための基本ルール、その7つとは?
もし、会話をしていて会話が途切れそうになったらこのルールを思い出し、その通りに話してください。それだけで、リピート機能をオンにした音楽プレーヤーのように永遠に会話を続くことでしょう。このルールに従って会話をするだけで、もう"会話が途切れ気まずくなるんじゃないか"という心配は要らなくなります。(あまり長いと相手が困ってしまうので切りの良いところで終わらせてあげましょう。)
悩みがなくなることで生じるなまけグセを回避する方法とは?
「悩みがなくなって、すがすがしく落ち着いた精神状態さえ手に入れば私だって自分の目標に向かって迷わずに行動できるのに・・・。」あなたはこのように考えていませんか?実はこれには大きな落とし穴があります。
確かに悩みをなくし、前向きな気持ちになることは大事です。なぜなら、人は悩みが深すぎるとやる気をなくしてしまうからです。しかし、今の現状に満足感を感じてしまうことでも、逆に行動を起こさなくなってだらけてしまうところがあるのです。十分満たされると行動を起こす必要性を感じなくなってしまうのです。このプログラムにより、あなたは「悩み」に悩むことがなくなってしまうと思いますので、悩みが解消された上でもモチベーションを維持する方法をお教えいたします。
今すぐにでも半ば強制的に行動を起こせてしまうある方法とは?
私は、とにかく一歩前に踏み出すことこそが何かを変えるためのもっとも重要なことだと思っています。でも大半の人がそれを出来ずに足踏みし、現状の何も変わらない自分でいるのです。
なので、あなたはそんなことがないように特別に、すぐにでも行動せざるを得なくなってしまうある方法をお教えします。これはちょっと荒っぽい方法で少しショックを受けてしまうかもしれませんが、その分効果は絶大です。この人間心理学に基づいた方法を使い、あなたは他の人と違う行動力溢れる人になってください。
会話でどもった時に、しっかりと最後まで話をすることが出来る"心のコントロール方法"とは?
以前の私がそうでしたが、面接や人との会話でどもってしまい、その途端、もう自信をなくし、最後まで話が出来なくなることがありました。
ですが、この心構えを知っておくと、たとえどもったとしてもあなたはあわてることがなくなります。冷静に会話ができ、最後まで話をすることが出来るでしょう。それにより自分に対する自信を積み立ててください。
「どもりが原因でなれない職業はない。」そう言い切ることができる理由とは?
「どもりだから付ける職業が限定されてしまう。」あなたはこんな間違った固定観念を信じていませんか?そんなのは間違いもいいところです。どもりだから付けない職業などありません。むしろ、これは絶好のチャンスなのです。
なぜ、そう言い切れるのか?そして、なぜ、このことがチャンスになるのかを説明しています。あなたがなりたい職業に就くのにまったく壁など存在しないことを知ってください。
自分のことを好きになるための具体的な方法とは?
あなたには自分のことを好きになってもらいたいと思います。なぜなら、あなたが今どもりで悩んでいるのは、自分のことが、すべてではないにしろ嫌いな面があるからです。
では「一体どうやったら自分を好きになることが出来るんだ?」そのためにはあることをします。まったくお金も場所も取らない、ただ静かな環境さえあれば出来ます。(自分を好きになるだけでなく自分の強さや誇り、自信までも感じることができることでしょう。)
自己評価を高めるために私がいつもやっている「ふたつ」とは?
自己評価が低いといろいろな部分においてデメリットとなってしまいます。例えばあなたは「目標を達成したい。人とうまく話したい。」
こう考えた時に、自己評価が低い状態と高い状態では果たしてどちらがうまくいく可能性が高いと思われますか?(自己評価の低い人が積極的に行動したり、人と活発に話すということはあまりないと思います。)
なので自己評価を高めるために私がやっている「ふたつ」の事をここで紹介しています。自己評価が高いと本当に多くのメリットが得られますし、成功にぐっと近づくのです。
どうしても逃げだしたいような出来事、問題に半自動的に立ち向かえてしまう心術とは?
何か逃げ出したいことがあったときに逃げてばかりではいけません。なぜかと言いますと、逃げてしまうと、その時は、あなたは全く傷つく恐れもないし、緊張することもないし、楽かもしれません。
しかし、後々、あなたはきっと後悔したり、罪悪感を感じたり、あるいは問題が大きくなったりする可能性の方がずっと高いからです。自分に対する自尊心を失うことにもなります。なので、『勇気を出して逃げずに行動できる心術』をお教えします。もう、あなたは不安や恐怖に負けることなく行動でき、多くのものを受け取ることができるでしょう。
どうですか?
この辺でそろそろお腹のほうもだいぶ膨れてきたかもしれませんね。
しかし、まだまだこの後にはデザートが待ち構えています。
その前にまだ出てくるまで時間があるみたいなので
少し運動をしておきましょうか?
これは、やるだけで自然に自信が湧いてきてしまう不思議なスポーツです。
実はこのスポーツ、かなり重要です。
人生を変えてしまうほどの威力を秘めているのです。
これにより、あなたには自分への絶対的な自信を身に付けてもらいます。
そうなると、もうあなたの成功はすぐ目の前です。
脳内から大量のセロトニンが放出され、それだけで自信を手に入れ、鬱な気分を吹き飛ばしてしまう、私が毎日行っている"スポーツ"とは?
私のプログラムの中で、「もし、たった一つしかご紹介することができない。」そう言われたならば、私は迷わずこのスポーツをすることを強く推奨します。
スポーツが嫌いでも心配ありません。普通の人なら誰でも毎日やっているアレです。私はこの快感を知らない人は人生の楽しみの半分を損していると思っています。とても楽しく出来る私オリジナルの方法をお教えしますので、騙されたと思って、いいえ、ここだけは騙されてやってみてください(笑)。
自信とはそもそも何なのか?自信のメカニズムとは?
自信は一体どこから来ると思いますか?この問いには明確なひとつの答えがあります。
自信のメカニズムをより深く知ることであなたはどのようにすれば自信を手に入れることができるのかを知ることができるようになります。このとても重要な事を解説していますので、ここを読み、自信を身に付けるための最初のステップを踏み出してください。
自信が身に付く原理に基づいた、言われてみれば当たり前なんだけど意外に軽視されている【自信の持ち方】とは?
「自信があればなんでもできる!」アント○オ猪木みたいになってしまいましたが、実際に自分に自信を持って生きていれば、どんなことでも出来てしまったりするのです。いままでは内面から自信を身に付ける方法でしたが、ここでは、自信を物理的に手に入れてしまう方法をご紹介します。(この方法はある意味諸刃の剣なのですが、一番明確で、最も分かりやすい自信の付けかたなのです。)
時間は少し掛かるかもしれませんが、これが「ある」ととても強いですよ!
歩き方を変えるだけで出来る自信が身に付く歩き方とは?
実は歩き方を変えるだけで自分に自信がつきます。そんな馬鹿な、と思うかもしれませんが、心と体はつながっているのです。あなただって日々の生活の中で心と体のつながりを実感したことがあるのではないでしょうか?(何か嬉しいことがあったときに、あなたはゆっくり歩けますか?やってみると分かるのですがゆっくり歩こうと思ってもなかなか歩けないはずです。)
では、どのように歩けば良いのかをお教えしますのであなたはただ歩くだけで自信が身に付く、まるでキツネにでもつままれたような不思議を実感してください。
他人を利用して無理矢理自分に自信が持ててしまうちょっとグレーかもしれない方法とは?
電車やスーパーなどで"とある種類の人間"を見るだけで自分に自信が持ててしまう方法をお教えします。ちょっと道徳的にはあまり良いことではないかもしれないので、あまり教えたくなかったのですが、こんなにも一生懸命なあなたには特別にお教えしましょう。(ただし、よく読んで理解し、私が言う以上には使わないでくださいね。でないと・・)
自信を失いかけたときにたったの3秒で自信を回復させることができる頭の中でできる"あること"とは?
会話でどもったり、うまく話せなかった、というように思うときは誰にでもあるものです。そんなときは多少なりとも自信を失いかけたりするものですが、そのままではだんだんと話せなくなってしまうかもしれません。そんな時に、その場でたった3秒でできる自信回復法があります。
頭の中であることをするだけなのですが、これをやるだけで本当に反射的に自信が取り戻せてしまいます。周りの人の心配をよそに、あなたは自信を持った態度を維持し、その後もうまく話すことができるでしょう。
うまくコミュニケーションを取るために必要な【余裕】、この自信と同じぐらい大切な【余裕】の持ち方とは?
吃音を克服するために必要なのは自分に対する自信だけではありません。もうひとつ大切なことがあります。それは【余裕】なのです。この要素を忘れてしまうとまるでバイオリンは一級品なのに、弓がおもちゃなために良い音が出ないような失敗を犯してしまいます。
この余裕とは何なのか?それはどうやって身に付けるのかをお教えしますので、あなただけはこの余裕を身に付け、愚かな演奏者がしてしまうようなうっかりミスを防いでください!
自分を何倍にも成長させながら最高の髪型、服装を手に入れる事が出来る【一兎も二兎も得てしまう作戦】とは?
自分の着る洋服や髪型はとても重要です。人は見た目で判断してはいけないとか言うけど、仮に就職面接にTシャツと短パンで行ったらどうなるでしょう。100%確実に落ちますよね?
(いや、ちょっと変わった企業ならあるいは??)
そうです。人は見た目で判断する生き物なのです。そこで、あなたに合った最高の自分の髪型、服装を手に入れ、堂々と自信を持てる方法をお教えします。やることはハッキリしていますので、あなたは何も考える必要はありません。
さらにこの方法を使うと、最高の髪型、服装をゲットするだけにとどまらない二乗、三乗の驚くべき成果も得ることが出来てしまいます。
勇気が必要なときにあなたの背中を押してくれる"おまじない"とは?
「どもってまともに話せるか不安で人に話しかけるなんて出来ない。」と悩んでいませんか?
だれにでも怖くて勇気が出ずに、逃げ出したい事はあります。そんな時にすぐに使えて勇気が出る"おまじない"をお教えします。この"おまじない"を言うことで、体がまるで人形使いに操られている"操り人形"の如く勝手に勇気がいることをやってのけていることでしょう。あなたはもう恐怖に負けて数少ないチャンスを逃すようなことはなくなります。
自分の中のやる気を引き出す"馬の顔にニンジンぶら下げ作戦"とは?
「自分はどうもやる気が出ないタイプなんだよね。」目標は決まっているのに、そういう人もいるかもしれません。
そんなときはこの"馬の顔にニンジンぶら下げ作戦"を使ってください。正に名前の通りの作戦なので、こう命名しました。あなたの中に眠るやる気が本能的に呼び覚まされ、やる気が驚くほど出ることを実感してください。ポイントは要領です。
どんなにやる気のない人間でも"やらなければならない事"をこなすことができてしまう(秘)テクニックとは?
あなたは「どうしたら私は自分のやる気を引き出すことができるだろうか?」と考えたことはありませんか?この質問は大変良いのでいつもやってみてください。こういった質問を自分に投げかけ、考えることで自分の頭がその答えを探すようになります。
それとは別に、やる気を強制的に引き出せてしまう(秘)テクニックを2つ紹介します。強制的と言ってもあくまで自主的にやることなので、それほどつらいと感じることなくやれてしまうでしょう。終わった後は、達成感と自分への誇らしさで心地よい気分を味わえます。
いつもの生活でふっと湧いてくる雑念に苦しまず、いつでも心を平穏に保つために必要な心のコントロール法とは?
普通に生活していて、ふっと沸いてくる雑念や漠然とした不安が頭をよぎり、ついそのことばかり考えてしまい、気持ちが苦しい。ということはありませんか?考えてはいけないと思うことほど、その雑念や不安は大きくなり、大丈夫と思えば思うほど、「果たして本当にそうだろうか?」と自然に疑問を抱いてしまうのです。悟りを開いたブッダレベルでなければ雑念が浮かばないようにするというのは無理な話ですが、それにうまく対応することは可能です。その心のコントロール法を学び、気持ちが楽でリラックスしている、そんな状態を手に入れてください。
できないと思う不安、その不安が出てきたときにその不安を打ち消し、自分の力を最大に発揮するための心へのアプローチ方法とは?
不安があると、仕事でも、勉強でも集中できずに結局何も出来ずに時間がすぎてしまった、なんてことになってしまいます。不安を感じてしまうのはある種の人間の防衛本能みたいなものでしょうがないのですが、それにより、あなたの能力が発揮されないなんてことになってしまってはいけません。なので不安が出てきたときにどのような心への取り組みをすればいいのか、どうすれば不安に負けずに行動を起こせるのかを伝授します。もうあなたは不安という本当はそこにいるはずのない見えないモンスターの恐怖におびえることはなくなるでしょう。
吃音に悪影響を及ぼすストレスを解消し、自分を良いステータスに保つ方法とは?
ストレスも吃音にとっては悪影響です。強いストレスは心にも体にも害となってしまいます。ストレスとはある種の抑圧された状態ですから、その抑圧を効果的に取り去り、ストレスを解消できる方法をひとつご紹介します。
ストレスは常にたまっていくものなので、定期的にこの方法を使うことをおすすめします。(あなたは今後ストレスなんて言葉に恐れることはなくなり、快適な状態で毎日を気持ちよく過ごせることでしょう。)
変わりたいのになぜ変われないのか?そこに隠された驚くべき真実とは?
なぜ、あなたは変わりたいと強く願い、変わるための行動も取っているのに変われないのでしょうか?実はそれにはある理由があります。それは本来自分の生命を守るためにそうなっているのですが、こと自分を変えたいという場合にはマイナスに働いてしまうのです。
その理由と、どうしたら自分を変えていくことができるのかをお教えしますので、自分を理想の自分へと変えていくのに必要な知識をしっかりと理解してください!
さて、デザートには満足いただけたでしょうか?
これで料理もすべて出尽くし・・
いいえ、実はこのお店、おみやげがあるんです。
普通のお店と同じだと思ってもらっては困ります。
三ツ星レストラン級のサービスを提供しないと、私のプライドが許さないのです。
もちろん、一級品のおみやげです。
それではどうぞお受け取り下さい。
一日が48時間になってしまうほど強力な時間の上手な使い方とは?
あなたは「いつもいつも忙しい、あれもこれもやりたいのに、時間が足りない。」と嘆いていませんか?それはあなたの時間の使い方が間違っているからかもしれません。
実は上手に時間を使うことが出来れば、1日の中でもっと多くの事ができるようになります。ここではそのことについて説明しています。あなたはもう時間に追われることはなくなり、1日の中で圧倒的な仕事・勉強量をこなし、夜は自分の好きな音楽を聴いたり、テレビを見たりと自分の時間を楽しむような生活を送っていることでしょう。
人にキモいという感情を与えないための【態度の取り方】とは?
もし今あなたの周りに友人などがあまりいないとすれば、もしかしたら、外から見て、あなたはキモくみえているのかもしれません。
そう思われないためのポイントがあるのですが、その相手にキモいと思わせない【態度の取り方】をお教えします。自分の中から、「キモタクと呼ばれてしまう」ような要素を排除し、周りのあなたのことをキモいと感じていた人達に、逆に「素敵な印象」を与えてしまうことでしょう。
多くの人が犯してしまう「短所を直そう」とする発想の盲点とは?
実は、「短所を直す」という考え方はあまりうまくいかない発想です。大切なのは、長所を伸ばすという考え方なのです。なぜ、短所を直そうとする考え方はよくないのか?なぜ、長所を伸ばす発想を重要視する必要があるのか?を説明しています。
ある例をあげて説明しているのですが、あなたはこの事実を知り、すぐにでも発想を変えたくなることでしょう。(ぜひ、この考え方を取り入れ、よき人生を歩みましょう)
ただ纏っているだけで、人を惹きつけ、かっこいい、あの人っていいひと♪などの好感を得られる"雰囲気の作り方"とは?
人にかっこいい、いい人、などの好印象を与えるにはその人が持つ雰囲気が重要です。どもるから、とか顔がどうだとかではありません。この雰囲気作りさえ出来ていれば、あなたがどもっても相手は気にせずあなたの評価が落ちることはありません。
その好印象を与える雰囲気の作り方をお教えしますので、あなたはこの雰囲気だけでどもる影響を無にしてしまう威力を体験してください!
「飲み会で大きな声が出せない。どもってしまう。」という不安な気持ちを取り去り、飲み会を楽しんでしまう方法とは?
飲み会、忘年会が怖い、うまく話せなければどうしよう。」と悩んでいませんか?周りが騒がしいので大きな声を出そうと意識すればするほど空回りしてしまうので余計に声が出なくなったり、どもってしまうのです。こんなときに無理にうまく話そうと思ってもうまく話せるものではありません。それどころか無理をしているのがバレバレで周囲からも引いた目で見られてしまうのです。
こんなときは無理をする必要はありません。ではどのような態度でいればいいのか、そして、なるべくこのような場面においても話せるための方法をお教えします。あなたの中から飲み会の苦手意識が取り除かれ、飲み会の席を心待ちにするようになってしまうでしょう。(本来楽しいはずの席で楽しまないのはもったいないですよ)
飲み会の席で孤独にならないための"ちょっとしたことなのに効果絶大な使えるテクニック"とは?
飲み会で隣の人は又隣の人や向かいの席の人と話してしまい、自分だけ誰とも話さず一人ぼっち、なんて経験はありませんか?話す相手がいないから目の前の料理を黙々と食べるが、味なんて分からない・・・
そのような状態を回避し、仲間外れにならないテクニックをお教えしますので、もうあなたはひとりぼっちになることを心配せず、飲み会で会話も料理も楽しんでください!
吃音のセルフヘルプグループとは?セルフヘルプグループに参加することで得られる計り知れないメリットとは?
吃音のセルフヘルプグループというものが全国各地に存在します。簡単に言えば、吃音者が集まってできている会なのですが、このセルフヘルプグループに参加すると、ひとりではまず得ることができないような利点がたくさんあります。
それについてと、なぜ、そのような利点があるのか?また、参加しなくても同じ効果を得るにはどうすればいいか?を解説しています。私が変わるきっかけになったのもここからですので、ぜひあなたも同じ結果を得られるように読んでみてください。
失敗や悔しい経験などの一見マイナスに見えるような出来事を何倍にも大きな自分の利益に変えてしまえる思考方法とは?
人間誰しも失敗や悔しい思いをすることはあるものです。しかし、それをそのまま悔しいとか、落ち込んで終わらせるのはもったいないと思いませんか?せっかくならばその気持ちを有効利用してしまいましょう。
そのレバレッジを効かせられる思考方法をお教えします。これによりあなたのレベルを何倍にも高め、自分のやりたいことを達成したり、自分を大きく成長させることになるでしょう。
「嫌だなあ。怖いなあ。」と思ってしまう行事に逃げずに立ち向かう勇気が持ててしまう原始的考えとは?
これは原始時代の狩りの生活をイメージしたような方法なのですが、この生活に似たある考え方を持つと、「何か大事なイベントで発表しなければならない、知らない人のところに営業に行かないといけない、面接がある。」このようなちょっと怖いな、と思ってしまうときに逃げずに思い切って行動することが出来てしまいます。理想はそれらに楽しんで参加することですが、最初のうちはこの方法を使ってみてください。
どうでしょうか?これはまだ私のプログラムの一部にすぎません。
ここまでお話しして
自分もどもりで悩むことのない幸せな毎日を送れるかもしれない。
と思いませんでしたか?
そうなのです。
あなただって他の人と平等に、幸せになる権利はあるのです。
届かないかもしれないと思っていた幸せの境地に
到達することはできるのです。
私はいままで悪徳業者やインチキ教材に騙され、
やっぱりどもりは良くならないし、一生不幸な毎日を送るんだ。
と人生を悲観し、あきらめる人達を多くみてきました。
ですが、あなたにはそれが間違いであり、
あなただって希望に満ちた未来を生きることができるのだということ
を伝えたいのです。
このプログラムですが、本当に自分の今持っている価値観が
がらりと変わり、あなたがどもりで悩むことがなくなり、
楽しい人生への始まりの道が開くことでしょう。
その道を歩むと決めた方のご参加をお待ちしております。
このプログラムはいくらぐらいするんですか?
はい。値段ですが、このプログラムの価値は一体どのくらいするものだろうか?
ということを考えたら10万円になりました。
何故こんなにも高いの?
はい。実を言うとこれでも相当安く設定してあるのです。
よ〜く考えてみてくださいね。
・友達はお金では買えません
・家族もお金では買えません
・恋人もお金では買えません
・どんなにお金を払っても吃音が改善する保証はどこにもありません
・どんなにお金を払ったところで吃音の悩みが消えるものでもありません
もし、これらのあなたの悩みを解決できるならば、10万円でも正直なところ破格だと思います。
どんなに大金持ちでも自分は不幸だと感じている人がいるのは、幸せはお金では決して買えないからなのです。
このプログラムは、私が40年間、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、多くの回り道をした末に手に入れた知識・ノウハウ・テクニックの集大成です。
これがあれば、あなたはわたしのような遠回りをしなくて済むことでしょう。
ですから、10万円という価格は適正どころかむしろ安すぎると考えています。
しかし、最初にお話しした通り、私がこのプログラムを作成したのは、あなたのような、本気でどもりの悩みを解消したい、という熱意のある方を、悪徳業者から守り、幸せになってもらいたいという思いからです。
そのような悪徳業者と同じように吃音をビジネスにするようなことをしていては本末転倒だと考えました。
だから、私はこのマニュアルを適正価格(10万円)でお譲りするつもりは全くありませんのでご安心ください。
値段ですが、本気で吃音を克服したい、という方なら誰でもご参加いただけるように先着50名様に限り通常価格19800円⇒特別価格12800円でお譲りさせていただくことにしました。
定員に達し次第、通常価格19800円に戻す予定です。
なぜ、50名様だけ特別価格かと言いますと、
「チャンスはいつまでも待ってはくれない。」
という言葉を身を持って知って欲しいからです。
あなたが迷っているうちに、成功するひとは今もどんどん成長し、前に進んでいっているのです。
なので、50名様限定にしたのはあなたのためです。
特別価格は、チャンスを掴む人とそうでない人の違いにいち早く気づいた人へのプレゼント価格として優遇させていただきます。
私は吃音を商売にするつもりは全くありません。
なので、本来もっとお安く提供したいとも考えたのですが、個人レベルでの出版であり、製作には多くの協力者に助けられ、ここまでくることが出来ました。そのため、これ以上は経費の都合上どうしてもお安くすることが出来ないことをどうかご理解ください。
※画像はイメージです。
プログラム内容
本 編 155ページ
特 典 45ページ
※本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証したものではございません。
商品は2種類から選べます。
PDF版 (パソコン上で閲覧)
パソコン上で今すぐご覧頂けます (クレジットカード、BitCash払いの場合) 。その他のお支払い方法の場合には、入金確認後にご覧いただけます。
冊子配送版 (製本して配送)
製本してご希望住所へ郵送いたします。冊子版は製本・送料2100円が別途必要になります。
3営業日以内に発送。
お支払い方法
クレジット / 代金引換 / 銀行振込 / 郵便振込 / コンビニ決済 / BitCash対応
私はとにかく吃音から始まりいろんなことで悩んできました。
そのおかげでかなりいろんなことの知識が豊富になってしまい、今後もより多くの人をお救いできる教材を販売させていただこうと思っています。
しかし、やはり私はどもりで、同じどもりを持った方には特別な思い入れがあります。なので、今回だけ以下の今後発売予定の教材の吃音に対応したスペシャルバージョンをプレゼントいたします。
「どもったらどうしよう。」と考えるあまり、人前で極度に緊張してしまい、うまく話せない・・・そんな方のために極度な緊張状態になるのを防ぎ、緊張を和らげる方法をお教えします。
私も以前はどもりがひどくて、人前で話す時は尋常じゃないあがり方をしてしまい、頭が真っ白な"真っ白しろすけ状態"になってしまい、その時点で終わっていました。
あなたがそんな状態にハマッてしまう事を防ぐ方法をお教えします。
これにより、今後あなたは緊張を必要以上に恐れる必要はなくなり、冷静に言葉を選び、落ち着いた態度で話をすることができるでしょう。
それでは内容の一部をご覧下さい。
なぜ、人は緊張するのでしょうか?人間が緊張する理由はいくつかあります。
その理由をしっかりと知ることができれば、自分がなぜこんなにも頭が真っ白になるほど緊張するのかが分かるので、緊張を和らげるために適切な考え方をすることができるようになります。
緊張の正体を正しく理解して、リラックスマインドを身に付けてください!
実はこの盲点とも言える考え方が出来ると必要以上に緊張することがなくなります。意外と分かっているようで分かっていない事なのですが、この考えが身に付いていないために、頭がパニック状態になり意識が飛んでしまうのです。
この考え方をマスターし、緊張しすぎて必要以上にどもりまくったり、全く一言も話せなくなるという危機だけは回避してください!
よくどもる人は、「そんなにあわてなくていいから。」と言われることがあります。あわててはいないのですが、大いに緊張はしています。なのでどうすれば緊張しないで会話をすることが出来るのかをここでお話しします。(これを身に付けるとまるで百発百中のスナイパーのごとく心境になれてしまいます。あまりに冷静になりすぎて、よく知る友人からは大いに驚かれることでしょう。)(これを身に付けるとまるで百発百中のスナイパーのごとく心境になれてしまいます。あまりに冷静になりすぎて、よく知る友人からは大いに驚かれることでしょう。)
吃音は一種の強い緊張状態になるので、知らず知らずのうちに徐々に心と体の緊張状態が増していき、"休まることがない"ような危険な状態になりかねません。なので、緊張を和らげリラックスできる時間が1日の中で必要なのです。
そこで、5分ほどでできるリラックス方法をご紹介します。リラックスするというのは簡単そうに見えて、実はなかなかできなかったりします。本当のリラックスをするコツを伝授しますので、心も体も緊張状態から解放された優雅なひと時をお過ごしください。
あなたがもし、人と話すときに緊張しているとしたら、それは話している相手に対して「ある見方」をしているからだったのです。この【見方】をある方法を使い変えてしまうとあなたは必要以上に緊張したり、あがらなくなってしまいます。もうそこには以前の緊張ガチガチ状態だった面影は影を潜め、リラックスした状態で会話をしているあなたがいることでしょう。
「あの人と私では私の方が積極的だし、見た目もいいのに、どうしてあの人の周りにはいつも友達が寄ってくるの?」
このように考えたことがありませんか?
実はそれは見ただけでは分からないような表面上には決して分からない秘密があります。
その秘密を特別にお教えしましょう。
(私もこの方法を知ったおかげで自分から話さなくても孤独になる機会が減りました。)
あなたとの違いは表で判断できるような顔や服装、体型やましてやどもるかどうかなどではありません。もっと別のところにその違いはあるのですが、それを身に付けることで、あなたも何もしていないように見えて、なぜか人に好かれる・・そんな人達の仲間入りを果たして下さい!
では中身のほうを見ていきたいと思います。
あなたはどもるから話ベタなんだと勘違いしていませんか?実はそれは大きな間違いだったのです。もっと大切なこと、それは「人に好かれること」です。何故そう言う事が出来るのかを詳しく解説していますので、ここを読んで、「どもることはそれほど大したことじゃないんだ」という正しい認識をしてください!(どもることを大きな問題だと考えているのはたいがい自分だけで、相手はそれほど気にしていないものです。)
人に好かれる人とそうでない人、その決定的な一つの違いとは?
人に好かれる人はもともと何か特別なものを持っていると思っていませんか?
そんなことはありません。実は人に好かれる人には"ある共通すること"があります。これをお教えしますので、今日からあなたもこのことを意識して実践してください。これだけであなたの好感度は10倍アップすることでしょう。(とても簡単で全く話さなくても出来る方法です。)
何も話さずに座っているだけで、相手が寄ってきて会話をしてくれる引き寄せの法則とは?
どもりにとって自分から会話をするのはなかなかつらいことですよね?だからって一人でいると無口で暗いやつと思われてしまう・・
相手のほうからやってきていつも熱心に会話をさせてしまうある方法をお教えします。これであなたは今後いつでも会話の中心にいるので孤独を感じることはありません。(ただし、自分ひとりの時間はまったく持てなくなってしまいますので、ひとりが好きな人はここを読まないで下さい。)
どうしてもこの人にだけは気に入られたい、好印象を持たれたい。そんなときはこの方法を使ってください。少し時間はかかりますが、これをすることで相手との距離はぐっと縮まり、まるで10年来の友人のごとく関係に一瞬で発展してしまいます。(この方法こそ相手に気に入られるための王道の手法と言えるでしょう。)
仕事仲間やあの人と仲良くなりたいのに、何故か見えない壁を感じる・・その壁を簡単に取り除く考え方をお教えします。
あなたが相手との見えない壁を感じるのは実はこの考え方を知らないからなのです。このことだけを意識して会話をしてみてください。まるで相手があなたの一部であるがごとく親密度を得られることでしょう。
もし、今あなたが友達や人間関係に悩んでいるならばここを読んでみてください。あなたが友達を作ることが出来なかったり、人間関係でうまくいかない理由がよくわかるはずです。
どもる人はとかくうまくいかない理由をどもりのせいにして現実逃避をしてしまいがちですが、どもりのせいにするから、本当にどもりのせいになってしまいうまくいかないのであって、真の人間関係を作るのにどもることは関係ありません。
真剣なあなたほどの人ならばこのことをきっと理解することができるはずです。
では、その一部をご紹介いたします。
もしかしたらあなたにはあまり多くの友達がいないかもしれません。しかし、友達がいない理由はあなたがどもりだからではありません。私は重度のどもりだし、話す内容もいたって普通、容姿も並で何も取り柄がないのに多くの友人、人脈があります。
なので、どもることが友達のいない原因でないことを知っています。(昔の私はこのことを理解していなかったので、ほとんど友達はいませんでした。)本当の理由は全く別にあるのです。
あなたには今、友達と呼べる人がいますか?何でも気兼ねなく話せる相手がいるということはとても心強いものです。友達を作るためにこれだけは外してはいけない3つのルールがあります。もし、今のあなたが友達を作るのが苦手だとすればこの3つのルールを知らないからかもしれません。
もっと多くの信頼できる仲間を作って、平気でどもってもいい会話を楽しんでください。
なんとか仲の良い友達ができても適度な距離感覚を知らないと相手に嫌われてしまう可能性があります。(私も高校デビューのときに高校で初めてできた友達がうれしくてその人ばかりに話しかけたら、避けられるようになった苦い経験があります)なのでせっかく出来た友達と良い関係を築くためにもこのことは知っていた方が良いでしょう。(人間というのは寄ってくる相手からは離れたくなってしまうようなところがあるのです)
「どもるからモテない。」なんて根も葉もないどころか種すらも存在しない固定観念をまさかあなたは持っていませんよね?
あなたがいまモテていないとしたら、それはどもるからではありません。もちろん顔がどうとか体型がどうとかでもありません。
以前の私も「どもりが治らないとモテない」という間違った神話を信じ、典型的なモテない人間だったのですが、
今だからこそ、それは間違いだと断言できます。
なぜなら私はどもるし、顔もいたって普通、ちょっとお腹に肉もついている、そんな私ですが、吃音を克服して以来、女性に好意を持っていただいておりますし、わたしの友人も同じだからです。
なので、ちょっとでもあなたのお役に立てるならと思い、今回その恋愛の秘訣とも言えるモテる方法をお譲りすることにしました。
恋愛には顔やスタイル、ましてやどもるかどもらないかなんてことは関係ありません。いまだからこそ言えるのですが、どもるかどうかは関係ないことだったのです。(もし仮にどもるからといった理由で振られた経験があったとしてもそれは相手にとって断るのに使いやすかったからにすぎません。)
よくあなたも街中で「どうしてあんなデブでブサイクがあんなにいい女(男)を連れているんだ。」というシーンを見かけたことはありませんか?それがラポールの秘密なのです。恋愛に顔や体型、どもりは関係ありません。重要なのは異性とのラポールをいかに築くかなのです。そのために例え一言も話さなくても簡単に出来る方法を一つお教えします。
恋愛においてどもるからとかどもらないからとかは関係ない、ということはお話ししました。どもりがある人でも、彼氏(彼女)がいる人、結婚して幸せな生活を送っている人はそれこそ山のようにいます。(当たり前といえば当たり前のことなんですが)
ではどのような人が一体モテるのでしょうか?
モテる人が共通して持っている『モテるための本当の要素』について説明しています。
今すぐあなたもこのモテる人の本質を知り、彼女(彼氏)との楽しく幸せな毎日を過ごしちゃいましょう^^
吃音者は一体どのような職業に付いているのか知りたくありませんか?
正直、こんなリストは必要ないのですが(なぜならどもるから出来ない仕事なんてないのですから)、あなたがこのリストを見ることで少しでも自信がもてるならばと思い、このリストを特典としてお付けしました。
では、ちょっとだけ中身を公開しちゃいます。
・ 総理大臣
・ 俳優
・ 女優
・ アナウンサー
・ 歌手
・ 医者
・ 教師
おっと。これ以上紹介しちゃうと特典の意味がありませんのでこの辺で・・。
どうです?希望が湧いてきましたか?もちろんこんなんのはほんの一部です。もし、落ち込むようなことがあったときはリストを眺め、あなたの一歩先行く先輩達から勇気をもらってくださいね。
あなたがこのプログラムを実践し、幸せな家庭を手に入れ、
将来子供ができたときに、もしかしたらお子さんがどもることがあるかもしれません。(もちろん、今どもるお子さんを持っていてどう対応したらいいか分からない方にも使える方法です。)
どもりは遺伝が要因になるかはハッキリとは分かっていません。ただ、どのお子さんにもどもる可能性はあります。そんな万が一の状態でも安心してお子様に正しく接してあげられる方法をまとめてありますので、お子様をどもりや自分に対して否定的な感情を持たないように伸び伸びまっすぐと立派に成長させてあげてください。
それでは、気になる内容の一部をご覧下さい。
お子様を育てる上でもっとも大切なこととは?
お子様を育てる上でまずはじめに知っておいて欲しい重要なことがあります。これを知らないと、いきなり最初の段階からつまずいて、取り返しのつかないことになってしまう可能性もあります。
ですがご安心ください。それをお教えいたしますので、あなたはここを読みさえすれば大丈夫です。お子様をどう育てればいいのか?という方向を間違うことはないでしょう。
お子様のどもりに対応する時に守らなければならない5つのルールとは?
お子様がどもったときにどう接したらいいか分からないと悩む必要はありません。確かに下手な接し方をすれば、お子様のどもりや心の面に悪影響を与えかねないのですが、正しい接し方として、守らなければならない5つのルールを載せておきましたので、ここを読んでお子様を正しく立派に育ててあげてください!
どもるお子様の正しい子育て方法とは?
「ひどくどもるから将来が心配だ。」「この子をどうやって育てていいやら。」と悩んでいませんか?どもることへの対応方法が分かるだけでは不十分です。なのでここではどもるお子様の正しい子育て方法をさらに詳しく解説しています。(今後、子育てやお子様の将来を不安に思うことはもう必要なくなり、あなたは安心して毎日を過ごせることでしょう。)
このプログラムを実践し、
あなたのお写真と手書きの体験談の2点をいただける方には
もれなく5000円のキャッシュバックをさせていただきます。
私は多くのどもりで悩んでいる方のお役に立ちたい一心でこのプログラムを作成しました。
まだまだこれからも日々精進を重ね、吃音でお悩みの方のために頑張っていきたいと思っております。
なので、私は実際にこのプログラムを試した方の生のご感想を聞かせていただきたいのです。
それが何よりの私の励みになります。
※ お写真のほうは、人物がはっきりと分かるものをお願いいたします。人物と分からないような写真・明らかにいたずらだと思われる写真の場合は、キャッシュバックバックをお受け致しかねます。
もちろん、ご感想だけでもかまいません。その場合は2000円のキャッシュバックをさせていただきます。
体験談の送付後、速やかに銀行振込でお支払い致します。
詳しいキャンペーンの詳細・ご応募方法はプログラムの中に記載しております。
ぜひ、あなたからの声をお待ちしております。
※ お写真と体験談はサイト上に掲載させていただく場合がございます。
また、キャッシュバックを受けられた方の商品代金の返金はお受け出来ませんのでご了承ください。
※画像はイメージです。
プログラム内容
本 編 155ページ
特 典 45ページ
商品は2種類から選べます。
PDF版 (パソコン上で閲覧)
パソコン上で今すぐご覧頂けます (クレジットカード、BitCash払いの場合) 。その他のお支払い方法の場合には、入金確認後にご覧いただけます。
冊子配送版 (製本して配送)
製本してご希望住所へ郵送いたします。冊子版は製本・送料2100円が別途必要になります。
3営業日以内に発送。
お支払い方法
クレジット / 代金引換 / 銀行振込 / 郵便振込 / コンビニ決済 / BitCash対応
私は以前吃音治療院に通い、治らなかったし、得るものも大して何もなかったのに40万円といった大金を払わされました。
私は絶対にこのような輩とは同じことはしたくありません。
なので当たり前ですが、この教材を読んで、自分には何にも役に立たなかったと感じたら、全額返金させてください。私は絶対に悪徳業者のような言い訳は一切せずに返金いたします。
(同業だと思われるだけで正直むしずが走ります)
福音 舜のあなたへのお約束
1、
もし、このプログラムの内容を読んで90日間実践した後、「私には何の役にも立たなかった。」そう思ったならば、私に一通メールをください。商品代金を全額返金致します。
2、
返金保証期間は商品を購入した日から180日間となっております。90日の実践後、この期間内であればいつでも商品代金を全額返金致します。
どうでしょうか?
これならばあなたはこのプログラムを思う存分試すことができるはずです。
このプログラムにはあなたが吃音の問題を克服するためのエッセンスがたくさん凝縮されています。
ですので、
本当にこのプログラムを試して欲しい。
と思います。
あなたの人生のたった3ヶ月を、もしあなたが本気で人生を変えたい、そう思うのであれば私に賭けてみませんか?
 
返金方法
メールにて返金要請をして下さい。返金要請日より14日以内にご指定の銀行口座へお振込み致します。
返金要求先アドレス:
mail@@hukune-kitsuon.com
(@を一つ削除してください。)
件名に「返金の件」と記し、本文の方に購入日と御名前・銀行口座情報をご記入下さい。
※配送版をご購入された方は、送料2100円はご負担願います。また、返金保証をご利用された方はキャッシュバックキャンペーンには参加いただけませんのでご了承ください。
購入を遠慮していただきたい方
以下の方は購入をご遠慮下さい。
■返金保証をみて買おうと思った人
「とりあえず買うだけ買ってみて駄目なら返金すればいいや。」その程度の本気では吃音の問題は克服できないでしょう。とある軍隊は、絶対的勝利のために、島に上陸したのち、己の船を焼き払ったといいます。結果、その軍隊は勝利しました。
本気の決意が出来た人から順にお申し込みください。
■言い訳ばかり言う人
「どもるんだからしょうがないや。」となんでもかんでもどもりのせいにする人は、いつまでたっても成長しません。どもりを言い訳に使い、いろんなことへの挑戦をあきらめたり、自分の他の部分に問題があるなどとは思わないからです。
このような人には、このプログラムはお役に立てません。(もしこれを読んで、「はっ。自分もそうかもしれない。」と気付いた人ならば大丈夫です。)
■読むだけで満足して、実践しない人
このプログラムはただ読むだけで吃音を克服できるものではありません。
(読むだけ、聞くだけで何かを克服できる魔法なんて、魔法使いでも使えないかもしれません。)
確かに読むだけで得られる効果も計り知れないほどですが、実際に行動し、試してこそ知識というのは初めて生きてくるのです。
しっかりと実践していただける方にのみ、このプログラムをお渡ししたいと思います。
■本気で何とかしようと思っていない人
適当な気持ちで今まで長く悩んできた吃音の問題を克服できるほど甘くはありません。変化は「変わりたい!」と強く決意した瞬間から始まるのです。中途半端な気持ちでは、その時点で自らこのプログラムの効果を半減させてしまいます。
なので、このプログラムは本気の方にのみお譲りしたいため、数に限りがございます。本気でない方に申し込まれると、本当に必要な方にお渡しできなくなってしまいますので、はっきり申し上げて迷惑です。
本気でない方はお申し込みをご遠慮下さい。
ここまで読んでくださったあなたは、以上の事に当てはまらないことだと思います。
この手紙を読んだ方から熱心にもたくさんのご質問をいただきましたのでお答えしたいと思います。
不安を取り除くQ&A
Q:
どもりでも幸せになれますか?
 
A:
はい、もちろん幸せになれます!(そんなの当たり前としかいいようがないのですが。)

どもりでも、幸せな家庭を持ち、愛する家族とともに人生を楽しんでいる方は世界中に大勢います。(ブ○−ス・ウィルスや小○智昭さんのように。決して彼らが特別だったわけではありません。私の周りのごくごく身近にもたくさんいますから。)

逆にどもる人の方が、精神面で鍛えられ、より自分を高次なレベルに成長させることが出来るので、大きな成功、幸せを手に入れることが出来ると言って良いでしょう。
Q:
ごく一部の人にしか効果のないノウハウなのではないですか?
 
A:
世間一般に出回っている吃音治療法のようなものは、確かにごく一部の提唱者本人にしかできない、いや、それすらも怪しいようなものがほとんどです。(売ることしか考えていないので、ウケの良い、あたかも吃音は誰でも簡単に治せるかの如く宣伝しています)

しかし、このプログラムは吃音の問題をありとあらゆる部分から捉えた総合的な解決方法により、あなたが幸せと成功、豊かさを獲得するためのものです。「どもりが治らなければ決して問題が解決しない」ような、多くの人にとって、難しく、単一的で時間がかかるものではありません。ですので、誰にでも安心して取り組めるものとなっています。
Q:
内容が難しいのではないでしょうか?
 
A:
そんなことは全くありません。誰にでも実践できるように、できる限り分かりやすい言葉で書いてあります。また、プログラムの最初のページから順番にやっていただけるようになっており、あなたはただ書いてあるとおりに進めるだけでいいような簡単な作りになっていますのでご安心ください。
Q:
深く悩みがちな僕でも効果はありますか?
 
A:
はい。このプログラムは悩み、苦しみを取り除き、あなたが吃音の2次障害に陥ることを防ぎ、健全な生活を送れるよう作成されています。吃音の悩みに限らず、どんな悩みにも応用可能なプログラムとなっております。
Q:
人と話すのが怖くて勇気が出ないのですが・・。
 
A:
大丈夫です!このプログラムでは自分に勇気や自信がない人でも、無理なく自分に自信が持て、勇気が湧いてくるマインドセットが身に付くようになっています。怖がることなく、どんどん積極的に話していってください。
Q:
やっぱりいざとなったらどもるのが恥ずかしいのですが・・。
 
A:
どもって恥ずかしいと思うのは当然の感情です。むしろ、恥ずかしい思いをしたと感じているのに、「いや、これは恥ずかしくないことだ。」なんて自分の気持ちをごまかすことのほうがよっぽど精神衛生上良くないことです。

ですが、ここからもう一歩上に行くと、本当に「別に恥ずかしくも何ともないし、どもることなんてもう気にならない、自分はとても誇らしい人間だ。」と思えるようになってしまいます。

これこそ、このプログラムが目指すところの一つと言えるでしょう。
Q:
やっぱりどもりを治したいのですが・・・。
 
A:
もう一度言いますが、「完治する」という意味では非常に難しいものだと思います。(吃音で著名な先生(彼らも吃音者です!)何名かに意見を聞く機会があったのですが、みな正直に同じような意見を述べておりました。)
私自身、10年以上セルフヘルプグループで活動する関係で、延べ、1000人を越える吃音者に接してきましたが、必死で吃音を治そうと訓練して完全に治した人を私は知りません。
ですが、不思議なことに全く訓練していないのに、吃音が改善したという人は多く知っています。このプログラムはその人たちを分析し、自分なりに研究を重ねた末に生まれたものなのです。
他の吃音教材を販売したり、治療院を経営している人達のように吃音は必ず治る、とか言おうと思えばいくらでも言えますが、それは事実ではありません。

私がこのプログラムを作成した目的はあなたに本当に幸せな人生を歩んで欲しいからです。

なので、私はまったくの嘘偽りのない"真実"をお話ししました。
しかし、私が本当に伝えたいのは吃音が治ることにこだわらなくても、いくらでもあなたが欲しい幸せや成功に満ちた素晴らしい人生を送ることはできるという"真実"のほうなのです。
Q:
では、吃音は改善しますか?
 
A:
はい。直接の訓練のような方法では難しいのですが、吃音は変化するものであり、あなたの心の成長や、自分に対する自信を身に付けること、そして実生活で充実した日々を過ごすことにより、改善していくもの、変わっていくものだと私は思います。

また、症状自体が変わらなくても、自分の話し方を身に付け、全く吃音で悩むことも困ることもなく会話が出来るようになることは十分可能です。(それは私も含め、多くの先輩方が今までに証明してくれていますから。)
Q:
どもりでも話す職業につくことが出来ますか?
 
A:
大丈夫です!どもりでも話すことが重要な職業についている人は大勢います。むしろ、どもるからこそ、それを克服する意味も込めて、自ら話すことが多い職業を選ぶ人も結構います。
私は吃音者こそ話す機会の多い職業を選ぶべきだと思います。そうすることで吃音を克服するチャンスをたくさん得ることが出来るからです。ピンチはチャンス!です。この言葉をぜひ覚えておいてください。

特典に吃音者が付いている職業リストがありますので、ぜひそこから希望をもらってください。
Q:
重度の吃音の僕でも面接をうまくこなすことが出来ますか?
 
A:
はい。私も重度の吃音ですが、過去に2度、面接を乗り切り、会社に就職した実績があります。

吃音かどうかは面接には関係ないというのが私の持論です。

このプログラムではあなたが面接で十分な力を発揮できるようにサポートしています。
Q:
電話で一言も話せない事もあるのですが、何とかなりませんか?
 
A:
はい。このプログラムには私が電話恐怖症を克服した事例と、電話で一言も話せないような非常事態から脱出し、会話をするための「戦法」を載せてありますので、そこを読んでいただけたらと思います。
Q:
全額返金保証があるって本当ですか?
 
A:
はい。私は吃音治療で何百万円というお金を投資した挙句、全く改善しなかったのに、お金は一円も戻ってきませんでした。

なので、あなたの気持ちはよく分かります。
このプログラムをこなし、効果が出なかったという人から私は代金をいただくわけにはいきません。
よって、少しでもあなたの不安を取り除き、安心して取り組んでいただくために、全額返金保証を付けております。
Q:
本当に商品代金を全額返金してくれるのですか?
 
A:
もちろんです!

本プログラムを真剣に90日間実践し、それでも自分には役に立たなかったと思ったら、私にメールを一通下さい。

14日以内にあなたの指定の口座に商品代金全額を振り込まさせていただきます。
返金保証期間は商品購入後、180日までと長期間設定しましたのでじっくりと取り組んでください。

※配送版をご購入された方は、送料2100円はご負担願います。
ここまで長い時間読んでいただき本当にありがとうございます。
あなたの本気がよ〜く伝わりました。それでは最後にあなたの一歩
先行く先輩達の声をお聞き下さい。
「やっと昔の自分に戻れました」
東京都 春川優馬(60)
わたしは今年で60歳を迎えました。今年はやっと昔の自分に戻れて充実した日々を送っております。これも福音さんに出会えたおかげだと思っております。
私は7年前ある出来事をきっかけに、精神的な苦痛からどもってしまうようになりました。あるきっかけとは、勤めていた会社の倒産です。
会社では50人の部下のいる東京支店長だったのですが、倒産する2年前ぐらいから会社の経営状態が悪くなり、部下にも自分には無理を承知で無謀な要求をいたしました。もちろん私も朝から夜中までがむしゃらに働きました。
幸いにも会社はスポンサーがつき再生継続して営業することになりましたが、社員の半分をリストラしなければなりませんでした。長年一緒に働いてきた仲間を解雇するのは忍びないものがありました。
解雇される人たちのやるせない気持ちもよくわかります。有る人は会社に残れないことを恨んで罵声を浴びせて去って行きました。
その時の私の精神は睡眠不足と精神的プレッシャーでまいってしまいました。精神的引ひきこもりのような状態になり、会話をするのが苦痛になっていました。
そのことが原因となり、話をしようとするとどもるようになりました。大人になってからどもり出すこともあるんですね。私の例はかなり特殊かもしれませんが、大変驚きました。
それ以来自分自身が情けなくなり、長年苦痛の日々を送っておりました。普通の人と同じ生活を送れないのは、どうしても引け目を感じてしまいますし自信をなくします。
しかし、有るきっかけでこの福音さんのプログラムに出合い、最初は半信半疑で始めたのですが、取り組んでいくうちに希望が湧いてきました。
そしたら・・  時間はかかりましたが、半年経ってなんとか昔の自分に戻れたのではないかと思えるようになりました。また昔のように人前でも話せる勇気を持つことができるようになり、自信が持てるようになりました。
これから私も老後を迎えますが、人生がこれから始まるような気持ちになっております。毎日が楽しいです。
今どもりで悩んでおられる方がこのプログラムにより、1日も早くどもりを解決されて、自信にあふれた人生を送ることができますように願っております。
「福音さん、面接官にほめられました!」
こんにちは。今日は嬉しい報告があり、こうしてお手紙を書かさせて
いただいております。
結論から申しますと、第一志望の会社から内定をいただきました!
これも福音さんのプログラムを実践し、面接に臨むことが出来たおかげです。
福音さんのプログラムでは、面接に向かう心構えや、どうすれば極度に緊張することを抑え、良い状態でいられるのか?どうすれば、どもっても最後まで自信を失わずに堂々と話せるのか? が書かれており、
実際にやってみたところ、うまくいきました。
感情ってコントロールできるものなんですね。
かなり途中どもることもあったのですが、
おかげさまでうまく行きました。
実は私が吃音によってどもることは会社の方に事前に知らせてあった
のですが、
面接が終わった後に、面接官にほめていただいたんです。
それがとてもうれしく、福音さんにも知っていただきたくて。
本当にありがとうございました。
大阪府 横山 節 21歳
「初めて人のあたたかさを知りました。」
まずは福音さん本当にありがとうございました。
私はどもってうまく話せないことでバイトをするも長続きせず、気付いたら家でテレビを見たり、パソコンでネットサーフィンをしたりするようになっていました。
ふとした瞬間に「このままではいけない!」と思い、焦ったりもするのですが、すぐにその感情も忘れてしまい何も変わらない日々が続きました。
そんなときに本当に偶然なのですが、私はこのホームページを見つけました。この出会いは私にとってはまさに運命の出会いでした。
福音さんの言葉は次々に私の心に突き刺さり、とても私はショックを受けました。
このときはとても衝撃を受けたのですが、でも何だか未来に希望が持てたような気がして前向きな気持ちになれたのを覚えています。
それから、このプログラムを試し、絶対にあきらめずにやるだけやってみようと決意しました。
そうしたら、以前の私ではあり得ないことが今、私に起こっています。
今の私は小さなお花屋さんで楽しく仕事をしています。どもりだから、働くのに苦労するとか、不利になるという固定観念があったのですが、それは間違いでした。
職場の人もみんないい人ばかりで、とても私は幸せです。
これもすべて福音さんのおかげです。
もし、福音さんの教材に出会っていなかったらと思うと、ちょっと怖いですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
神奈川県 綱島 楓 20歳
ここまでご覧になっていかがでしたか?
これは何もこの人たちが特別だったわけではありません。
今どもりで悩んでいるあなたにだって得られるものなのです。
ちょっとオカルトチックになるのですが、最後なのでお許しください。
神様が吃音という試練を私に与えたのは、意地悪なんかでは決してなくて私にはその試練を乗り越える力があり、そして、乗り越えることで私が大きく成長し、普通の人よりもずっと大きな成功と幸せを手に入れられるようにしてくれたんだと思います。
そして、ここまでお付き合いくださった真剣なあなたなら、きっと吃音を乗り越えられます。
次はあなたの番です。
それではまたプログラムの中でお会いしましょう。
最後までお読みくださり本当にありがとうございました!
【追伸1】
このプログラムは吃音の問題を自分の内面奥深く、芯の部分から克服する従来のものとは全く違うプログラムです。本気で自分の人生、将来を考えている人には、わたくしも真剣にその思いに答えたいので、先着50名まで特別価格となっております。定員に達し次第通常価格に戻させていただきます。お早めにお申し込み下さい。
【追伸2】
あなたがこのプログラムの内容を試し、全く自分の中で変化が見られない、効果がなかったといった場合の全額返金保証と、さらにはキャッシュバックキャンペーンがございます。安心してこのプログラムに取り組んでください。
【追伸3】
世の中で幸せな人生を送り、成功されている方には共通することがあります。それは誰もが一度はどん底を経験しているということです。他の人と違うのはそこであきらめなかったということです。だからこそ自分の人生を勝ち取ることができました。
【追伸4】
いつまでも悩み続けて問題を抱える人に見られる特徴で、いつまでも行動しないということがあげられます。彼らは毎日ただ悩むだけで、自分の状況を変えるために行動をしません。同じことをやっているだけでは、いつまでも同じ結果しか得られないのは当然です。
しかし、ここまで読んでくださっているあなたは自分を変えるための勇気と行動力がある方だと思います。
【追伸5】
このプログラムは10万円で販売するつもりでした。しかし、より多くの人の人生を変えたいという思いから、本来よりかなりお安くお譲りしております。これでも高いという方は「まだ自分1人で頑張れる。」
そう思っているのかもしれません。なので、どうぞこのまま頑張ってください。
(あなたならきっと幸せを手に入れることが出来るでしょう。)
ただし、チャンスの神様は決して待ってはくれません。いつ、何が、あなたの運命を変えるきっかけになるかは分かりません。(わたしもそうでした。)
千載一遇のせっかくのチャンスだったのに、それを見逃してしまい、後で後悔したときにはもう遅かった・・・
このようなことにだけはならないようにしてくださいね。
【追伸6】
このプログラムはとにかくあなたに幸せになってもらいたいという思いから生まれました。
わたしにはあなたの苦しみがよく分かります。なぜならば以前の私が同じように悩んでいたからです。是非、
あなたにも幸せな人生を歩んで欲しいと思います。(私は、過去の私とあなたが重なってしまい、どうしても放っておけないのです。)
【追伸7】
もしあなたが何か困ったり、悩むことがあったら、その時は私のことを思い出してくださいね。
私だけは絶対にあなたの味方です。
あなたには味方がたくさんいるのだということを忘れないでください。
あなたが豊かで幸せな人生を送り、幸せ一杯の声が聞けることを今から楽しみに待っています。
dummy dummy dummy